研究者
J-GLOBAL ID:200901038973672261   更新日: 2020年01月07日

岡本 裕一朗

オカモト ユウイチロウ | Okamoto Yuichirou
研究キーワード (1件): 哲学,倫理学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2000 - 2004 21世紀における倫理学の諸問題
論文 (20件):
  • 大阪大学 鷲田清一(代表). 先端医療技術において「生命倫理学」は何かできるのか?. 平成14・15年度科学技術振興調整費調査研究報告書. 2004. 182-188
  • 岡本裕一朗. 『西洋近代初期における人間学思想に関する哲学的研究』「?.近代的人間論の誕生」(文学部共同研究). 「論叢」玉川大学文学部紀要. 2004. 44. 8-11
  • 岡本裕一朗. 『西洋ルネサンス期における人間学思想に関する哲学的研究』「?.ルネサンス・プラトニズムとドイツ観念論」担当(文学部共同研究). 「論叢」玉川大学文学部紀要. 2003. 43. 13-22
  • 岡本裕一朗. 「フィヒテ受容によるヘーゲル承認論の成立」という神話. 「論叢」玉川大学文学部紀要. 2003. 43. 45-58
  • 岡本裕一朗. 臓器移植の論理?バイオファシズムに抗して?. 東和大学紀要. 2000. 26. 171-187
もっと見る
MISC (20件):
  • 岡本裕一朗. 『西洋近代初期における人間学思想に関する哲学的研究』&0d0a;「II.近代的人間論の誕生」(文学部共同研究). 「論叢」玉川大学文学部紀要. 2004. 44. 8-11
  • 大阪大学 鷲田清一(代表). 先端医療技術において「生命倫理学」は何かできるのか?. 平成14・15年度科学技術振興調整費調査研究報告書. 2004. 182-188
  • 岡本裕一朗. 『西洋ルネサンス期における人間学思想に関する哲学的研究』「III.ルネサンス・プラトニズムとドイツ観念論」担当(文学部共同研究). 「論叢」玉川大学文学部紀要. 2003. 43. 13-22
  • 岡本裕一朗. 「フィヒテ受容によるヘーゲル承認論の成立」という神話. 「論叢」玉川大学文学部紀要. 2003. 43. 45-58
  • 岡本裕一朗. 臓器移植の論理-バイオファシズムに抗して-. 東和大学紀要. 2000. 26. 171-187
もっと見る
書籍 (19件):
  • 哲学ってどんなこと?
    昭和堂 1992
  • 幸福の薬を飲みますか?
    ナカニシヤ出版 1996
  • 異議あり!生命・環境倫理学
    ナカニシヤ出版 2002
  • 人間学の名著を読む
    玉川大学出版部 2003
  • 『差異のエチカ』「バイオエシックスからバイオ政治=倫理学へ」
    ナカニシヤ出版 2004
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • 『精神の現象学』における絶対知と国家
    (西日本哲学会第30回大会 1979)
  • 「絶対知」の成立と『精神の現象学』の構成
    (九州大学哲学会秋季大会 1982)
  • 『精神の現象学』の初期プランと構成の問題
    (西日本哲学会第34回大会 1983)
  • ヘーゲル『論理学』における「反省」の構造
    (九州大学哲学会春季例会 1986)
  • 『アンチ・エディプス』とエティックの問題
    (日本倫理学会第42回大会 1991)
もっと見る
経歴 (5件):
  • 1984/04/01 - 1988/03/31 九州大学 助手
  • 1988/04/01 - 1990/03/31 西南学院大学 非常勤講師
  • 1990/04/01 - 1994/03/31 東和大学 講師
  • 1994/04/01 - 1999/03/31 東和大学 助教授
  • 1999/04/01 - 2002/03/31 東和大学 教授
所属学会 (4件):
日本哲学会 ,  日本倫理学会 ,  西日本哲学会 ,  九州大学哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る