研究者
J-GLOBAL ID:200901038988123132   更新日: 2020年07月15日

久木 一朗

ヒサキ イチロウ | Hisaki Ichiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.chem.es.osaka-u.ac.jp/mac/http://www.chem.es.osaka-u.ac.jp/mac/
研究分野 (4件): 結晶工学 ,  応用物性 ,  生物有機化学 ,  構造有機化学、物理有機化学
研究キーワード (6件): 超分子化学 ,  X線構造解析 ,  多孔質構造体 ,  構造有機化学 ,  結晶工学 ,  水素結合
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2021 環状ポリエーテルの水素結合固定・集積化による柔らかなアシンメトリック配位圏の構築
  • 2018 - 2021 単純な水素結合で実現する柔剛自在な単結晶性のπ電子系多孔質フレームワークの創出
  • 2015 - 2018 高次超分子シントンの探求によるπ電子系機能分子の精密集積プログラミング
  • 2015 - 2017 3回対称π電子系による非相互貫入ヘキサゴナルネットの造形と構造・物性ダイナミズム
  • 2012 - 2015 明確な幾何的配置をもつ集積アセチレンの共同効果に基づく水素吸蔵材料の創成
全件表示
論文 (41件):
  • Gomez Eduardo, Suzuki Yuto, Hisaki Ichiro, Moreno Miguel, Douhal Abderrazzak. Spectroscopy and dynamics of a HOF and its molecular units: remarkable vapor acid sensing. JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY C. 2019. 7. 35. 10818-10832
  • Hisaki Ichiro, Xin Chen, Takahashi Kiyonori, Nakamura Takayoshi. Designing Hydrogen-Bonded Organic Frameworks (HOFs) with Permanent Porosity. ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION. 2019. 58. 33. 11160-11170
  • Sasano Yoshifumi, Haketa Yohei, Tanaka Hiroki, Yasuda Nobuhiro, Hisaki Ichiro, Maeda Hiromitsu. Peripheral Modifications of meso-Hydroxyporphyrins: Formation of pi-Electronic Anions and Ion-Pairing Assemblies. CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL. 2019. 25. 27. 6712-6717
  • Cai Guangke, Chatterjee Shreyam, Hisaki Ichiro, Tobe Yoshito. [2.2.2.2](2,7)-1-Bromonaphthalenophane from a Desymmetrized Building Block Bearing Electrophilic and Masked Nucleophilic Functionalities. HELVETICA CHIMICA ACTA. 2019. 102. 3
  • Hisaki Ichiro, Suzuki Yuto, Gomez Eduardo, Ji Qin, Tohnai Norimitsu, Nakamura Takayoshi, Douhal Abderrazzak. Acid Responsive Hydrogen-Bonded Organic Frameworks. JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY. 2019. 141. 5. 2111-2121
もっと見る
MISC (13件):
  • 佐々木俊之, 上杉飛翔, 宮田幹二, 久木一朗, 佐藤久子, 藤内謙光, 松尾吉晃. らせん間相互作用の調整によるキラル結晶化の制御. 日本結晶学会年会講演要旨集. 2016. 2016. 66
  • 松本宏樹, 安藤千恵, AGRAWAL Saurabh, 森重樹, 久木一朗, 中江隆博, 高瀬雅祥, 宇野英満, 小林長夫, 奥島鉄雄. アニオンを利用したシクロ[n]ピロール誘導体の合成. 基礎有機化学討論会要旨集. 2016. 27th. 88
  • 佐々木俊之, 宮田幹二, 久木一朗, 藤内謙光, 佐藤久子. キラルな水素結合性多次元超分子の集積に基づく階層的結晶設計. 日本化学会中国四国支部大会講演要旨集. 2015. 2015. 64
  • 佐々木俊之, 宮田幹二, 久木一朗, 藤内謙光, 佐藤久子. ハロゲン間相互作用を利用した水素結合性シート型超分子の集積によるキラル極性結晶の構築. 日本結晶学会年会講演要旨集. 2015. 2015. 70
  • 佐々木俊之, 宮田幹二, 久木一朗, 藤内謙光, 佐藤久子. アキラル有機塩を用いたキラルかつ極性を持つシート型超分子の構築とハロゲン結合による集積制御. 基礎有機化学討論会要旨集. 2015. 26th. 146
もっと見る
Works (6件):
  • 発光性分子を異方的・高密度に分散固定する簡便な脂質ナノ空間の創成と材料への展開
    2011 -
  • 自己組織化制御に基づいたユビキタス元素による超分子発光素子の創製
    2010 -
  • 自己組織化制御に基づいたユビキタス元素による超分子発光素子の創製
    2009 -
  • 化学刺激および物理刺激に応答する超分子発光スイッチの創成と発光作用機序の解明
    2008 -
  • 化学刺激および物理刺激に応答する超分子発光スイッチの創成と発光作用機序の解明
    2007 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2005 大阪大学 大学院基礎工学研究科 化学系専攻
  • 2000 - 2002 大阪大学 大学院基礎工学研究科 化学系専攻
  • 1996 - 2000 大阪大学 基礎工学部 化学応用科学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (7件):
  • 2020/02 - 現在 大阪大学 教授
  • 2018/07 - 2020/01 北海道大学電子科学研究所 准教授
  • 2007/04 - 2018/06 大阪大学大学院工学研究科 助教
  • 2005/07 - 2007/03 大阪大学大学院工学研究科 助手
  • 2005/04 - 2005/06 京都大学大学院理学研究科 日本学術振興会特別研究員(PD)
全件表示
受賞 (9件):
  • 2019/05 - SHGSC Japan Award of Excellence 2019
  • 2017/07 - 第63回高分子研究発表会(神戸) ヤングサイエンティスト講演賞
  • 2017/04 - 第8回丸山記念研究奨励賞
  • 2016/12 - 第26回日本MRS年次大会奨励賞
  • 2013/07 - 大阪大学 大阪大学総長奨励賞
全件表示
所属学会 (7件):
日本化学会 ,  日本結晶学会 ,  有機結晶部会 ,  有機合成化学協会 ,  光化学協会 ,  応用物理学会 ,  高分子学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る