研究者
J-GLOBAL ID:200901039351292093   更新日: 2020年12月22日

正木 喜勝

Masaki Yoshikatsu
研究分野 (2件): 美学、芸術論 ,  日本文学
研究キーワード (5件): 鉄道 ,  芸術 ,  文化 ,  演劇 ,  近代
論文 (18件):
  • 正木 喜勝. 恒富、月斗、箕面電車 : 池田文庫所蔵ポスター《大阪梅田箕面電車》の史料的意義. 阪急文化研究年報. 2019. 8. 1-10
  • 正木 喜勝. 一九七〇年日本万国博覧会に対する阪急の取り組みとお祭り広場の催し物資料について. 阪急文化研究年報. 2018. 7. 55-84
  • 片岡勝旧蔵野球資料(1920〜1940年代). 阪急文化研究年報. 2017. 6. 54-69
  • 正木 喜勝. 草創期宝塚少女歌劇上演目録補遺. 阪急文化研究年報. 2016. 5. 18-30
  • 豊中グラウンドの誕生とその意義. 阪急文化研究年報. 2015. 4. 23-36
もっと見る
MISC (37件):
  • 小林 一三, 正木 喜勝. 小林一三作小説「お花団子」とその解題. 阪急文化研究年報. 2020. 9. 20-49
  • 片岡勝旧蔵「銭村健一郎送信写真」について. 立命館言語文化研究. 2018. 30. 2. 45-49
  • 書評 日本近代演劇史研究会編『革命伝説・宮本研の劇世界』. 演劇学論集 日本演劇学会紀要. 2018. 66. 154-160
  • 沿線文化と芸能の再発見 ~阪急文化アーカイブズが果たす役割~. 阪急文化. 2017. 11. 10-11
  • 「阪急文化アーカイブズ」の公開について. カレントアウェアネス-E. 2017. 325
もっと見る
書籍 (7件):
  • 革命芸術プロレタリア文化運動
    森話社 2019 ISBN:9784864051361
  • 昭和戦前期プロレタリア文化運動資料集
    丸善雄松堂 2017
  • 日本戯曲大事典
    白水社 2016 ISBN:4560094101
  • 「轟音の残響」から: 震災・原発と演劇
    晩成書房 2016 ISBN:4893804626
  • 交差する歌舞伎と新劇 (近代日本演劇の記憶と文化 4)
    森話社 2016 ISBN:4864050902
もっと見る
講演・口頭発表等 (19件):
  • 調和としてのお祭り広場-催し物の意義-
    (大阪でEXPOを考えるIII -大阪万博50年- 2020)
  • 太平洋を渡るベースボールの橋(パネルディスカッション)
    (2018)
  • 阪急文化アーカイブズについて -デジタルアーカイブの実践と意義-
    (大阪公共図書館協会総会 2017)
  • 「新しい国劇」の観客-坪内逍遙、小山内薫、小林一三
    (「東アジア古典演劇の「伝統」と「近代」 -「伝統」の相対化と「文化」の動態把握の試み-」研究会 2015)
  • 新劇史のなかの「参加」 -村山知義の理論と実践
    (共同研究「芸術における「参加」の問題 -美学理論と演劇研究からのアプローチ」第2回研究会 2014)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(文学) (大阪大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る