研究者
J-GLOBAL ID:200901039605124293   更新日: 2020年11月08日

寺田 盛紀

テラダ モリキ | Terada Moriki
所属機関・部署:
職名: 客員研究員
研究分野 (2件): 教科教育学、初等中等教育学 ,  教育学
研究キーワード (12件): 専門職大学 ,  インターンシップ ,  職業観形成 ,  移行過程 ,  キャリア教育 ,  職業教育 ,  Japan ,  Germany ,  transition from school to work ,  comparative study ,  career education ,  vocational education
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2000 - 2000 キャリア教育・職業観形成に関する国際比較研究
  • 2000 - 2000 International compararative study on career education and formation of vocational values
  • 1995 - 1995 職業教育カリキュラムと就職の関連に関する研究
  • 1995 - 1995 Study on the relation between the curriculum and the employment after graduation of vocationaleducation
  • 職業教育の国際比較:とくに日独比較
全件表示
MISC (65件):
  • 寺田盛紀, 清水和秋, 紺田広明. 高校生の職業観形成とその要因に関する比較教育文化的研究-6か国における第10学年次生に対するアンケート調査結果の分析から- キャリア教育研究(日本キャリア教育学会). キャリア教育研究. 2012. 31. 1. 1-13
  • System, Praxis, Forschung. Uebergang und Vorbereitung auf die Arbeit in der japanischen Oberschule. Matthias Pilz (Hrsg.) Vorbereitung auf die Welt der Arbeit in Japan. 2011. 107-128
  • System, Praxis, Forschung. Uebergang und Vorbereitung auf die Arbeit in der japanischen Oberschule. Matthias Pilz (Hrsg.) Vorbereitung auf die Welt der Arbeit in Japan. 2011. 107-128
  • Moriki Terada. Challenges of Vocational Education in Japan: From the View Point of International Comparison, Especially in Asian Area. Journal of Asian Vocational Education and Training. 2010. Vol3. No.1. 83-94
  • Moriki Terada. Challenges of Vocational Education in Japan: From the View Point of International Comparison, Especially in Asian Area. 2010. Vol3. No.1. 83-94
もっと見る
書籍 (22件):
  • キャリア教育論
    学文社 2014
  • 일본의 직업교육 - 국제 비교 및 이행에서 바라본 직업교육학, 寺田盛紀 (2011) 日本の職業教育-比較と移行の視角に基づく職業教育学- 晃洋書房 改訂第2刷の韓国語翻訳出版.
    대한민국(忠南大学出版) 대전(発行地), 쪽수(大田) 2012
  • (2012) 일본의 직업교육 - 국제 비교 및 이행에서 바라본 직업교육학, 궁미디어(出版社), 대한민국(忠南大学出版) 대전(発行地), 쪽수(大田), 219頁. 寺田盛紀 (2011) 日本の職業教育-比較と移行の視角に基づく職業教育学- 晃洋書房 改訂第2刷の韓国語翻訳出版.
    忠南大学校出版 2012
  • Challenges of Vocational and Career Education in High Schools in Japan; From the View Point of Career-competency Formation for Transition. Matthias Pilz(edt.): The Future of Vocational Education and Training in a Changing World.
    Springer, Germany 2012
  • Challenges of Vocational and Career Education in High Schools in Japan; From the View Point of Career-competency Formation for Transition. Matthias Pilz(edt.): The Future of Vocational Education and Training in a Changing World.
    Springer, Germany 2012
もっと見る
Works (6件):
  • 科学研究費基盤研究B中間報告書
    2005 - 2008
  • Interim report of comprehensive Research on International Comparison of Curriculum Transition from Vocational and Profesional Education to In-company Training
    2005 - 2008
  • 日本版デュアルシステムの導入過程・試行実態に関する伴走的研究(平成17年度科研費基盤研究C研究成果報告書(代表編集)
    2005 - 2006
  • 「国立大学におけるキャリア教育」(国立大学協会『大学におけるキャリア教育』3-6頁の原文執筆
    2005 - 2005
  • 高校生の職業観形成に関する比較教育文化的研究-日本と5か国における育て方-
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1978 関西大学 産業社会学(産業教育学)
  • - 1978 関西大学
学位 (2件):
  • 教育学博士 (名古屋大学)
  • 社会学修士 (関西大学)
経歴 (7件):
  • 2019/04 - 現在 京都先端科学大学 経済経営学部 客員研究員
  • 2016/04 - 現在 岡山理科大学 キャリア支援センター 教授
  • 2006/04 - 2008/03 名古屋大学大学院教育発達科学研究科長・教育学部長
  • 2000/04 - 名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授
  • 1997/04 - 名古屋大学教育学部教授
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2011/10 - 2016/10 日本産業教育学会 会長
  • Asian Academic Society of Vocational Education and Training Directorial member
  • キャリア教育学会 理事
受賞 (1件):
  • 2017/10 - 日本キャリア教育学会 学会賞
所属学会 (3件):
Asian Academic Society for Vocational Education and Training ,  キャリア教育学会 ,  日本産業教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る