研究者
J-GLOBAL ID:200901039663373309   更新日: 2018年11月02日

福島 至

フクシマ イタル | Fukushima Itaru
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 刑事法学
研究キーワード (6件): 團藤重光研究 ,  矯正・保護 ,  死因究明 ,  刑事確定訴訟記録法 ,  被収容者処遇法 ,  刑事訴訟法
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2016 - 2019 團藤文庫の利用可能性に関する研究〜日記及び立法・裁判関係資料を中心に
  • 2010 - 2012 裁判員裁判の時代における刑事司法教育
  • 2010 - 2012 裁判員裁判の時代における刑事司法教育
  • 2008 - 2011 矯正・保護における犯罪被害者支援のありかた
  • 2008 - 2010 検死制度の意義とあるべき制度の構想
全件表示
論文 (116件):
  • 福島 至. 略式手続の問題性についての再考察. 季刊刑事弁護. 2018. 93. 193-197
  • 福島 至. 証拠とすることの同意. 別冊ジュリスト 刑事訴訟法判例百選(第10版). 2017. 196-197
  • 福島 至. 裁判所が関与する更生支援の可能性. 法律時報. 2017. 89. 4. 26-32
  • 福島 至. 峰山事件の最高裁事件記録から-調査官報告書と調査官解説. 龍谷大学矯正・保護総合センター研究年報. 2017. 6. 6-19
  • 福島 至. 本来は起訴猶予相当事案であったなどとして、刑の免除を言い渡した事例. 法学セミナー増刊速報判例解説. 2016. 19. 217-220
もっと見る
MISC (101件):
  • 神 洋明, 高田昭正, 福島 至. 連続鼎談『新時代の刑事司法制度』を問う 第4回刑事免責・証人適格. 法律時報. 2014. 86巻. 1号. 72-83
  • 略式手続・即決裁判手続. ジュリスト増刊新・法律学の争点シリーズ. 2013. 6号. 192-193
  • 刑事法学の動き 松倉治代『刑事手続におけるNemo tenetur原則(1)?(4・完)-ドイツにおける展開を中心として』. 法律時報. 2013. 85巻. 9号. 113-117
  • 福島 至. 刑事確定訴訟記録法に基づく判決書の閲覧請求を不許可とした保管検察官の処分が同法4条2項4号及び5号の解釈適用を誤っているとされた事例. 刑事法ジャーナル. 2013. 36号. 131-135
  • 福島 至. 自白事件の簡易処理 被告人の権利保障に軸足をおいた議論を!. 法と民主主義. 2013. 477号. 42-45
もっと見る
書籍 (10件):
  • 2016年改正刑事訴訟法・通信傍受法 条文解析
    日本評論社 2017
  • 村井敏邦先生古稀記念論文集 人権の刑事法学
    日本評論社 2011 ISBN:9784535517165
  • 法医鑑定と検死制度
    日本評論社 2007 ISBN:9784535515512
  • 被収容者のための手引き 男子被収容者および男子青少年犯罪者用
    成文堂 2006
  • 刑事訴訟法〔第3版〕
    青林書院 2006 ISBN:4417014094
もっと見る
講演・口頭発表等 (24件):
  • 刑事司法と対人援助-誰のために、何を-
    (日本犯罪社会学会第43回大会 2016)
  • 更生保護における弁護士の役割-現状と課題
    (日本更生保護学会第3回大会 2014)
  • 手続二分論とその視点-法学と心理学からのアプローチ
    (法と心理学会第15回大会 2014)
  • 接見室内における写真撮影等の問題について
    (日本弁護士連合会「面会室内における写真撮影等の問題についての勉強会」 2013)
  • 死因究明制度の重要性-死が生かされる社会へ
    (日本弁護士連合会シンポジウム「死因究明の推進に向けて」 2013)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1988 東北大学 法学研究科 公法学
  • - 1982 東北大学 法学部 法
  • - 1977 東北大学 工学部 応用化学科
学位 (1件):
  • 法学博士 (東北大学)
経歴 (4件):
  • 1994 - 1995 龍谷大学助教授
  • 1991 - 1994 弘前大学助教授
  • 1988 - 1991 弘前大学講師
  • 1991 - - 龍谷大学教授
委員歴 (5件):
  • 2014/10 - 現在 日本犯罪社会学会 理事
  • 2003/05 - 現在 国立病院機構南京都病院 倫理委員会委員
  • 2009 - 2011 日本犯罪社会学会 理事,企画調整委員会委員長
  • 2008/03 - 2010/03 京都拘置所 刑事施設視察委員
  • 1998 - 国際人権法学会 理事
所属学会 (6件):
法と心理学会 ,  日本犯罪社会学会 ,  日本更生保護学会 ,  日本法社会学会 ,  国際人権法学会 ,  日本刑法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る