研究者
J-GLOBAL ID:200901039873041635   更新日: 2022年08月01日

水川 良子

ミズカワ ヨシコ | Mizukawa Yoshiko
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 皮膚科学
研究キーワード (2件): 皮膚免疫 ,  allergy
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • contact hypersensitivity
  • 薬疹の発症機序
  • 皮膚疾患発症におけるvirusの関与
  • contact hypersensitivity
  • pathogenesis of drug rash
全件表示
論文 (35件):
  • Hirohiko Sueki, Yuko Watanabe, Seiko Sugiyama, Yoshiko Mizukawa. Drug allergy and non-HIV immune reconstitution inflammatory syndrome. Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology. 2022. 71. 2. 185-192
  • 渡邉 裕子, 池田 信昭, 山口 由衣, 水川 良子, 大山 学, 宮川 史, 浅田 秀夫, 渡辺 秀晃, 末木 博彦, 井川 健, et al. 免疫チェックポイント阻害薬による皮膚障害の解析. 日本皮膚科学会雑誌. 2021. 131. 8. 1841-1850
  • 渡邉 裕子, 池田 信昭, 山口 由衣, 水川 良子, 大山 学, 宮川 史, 浅田 秀夫, 渡辺 秀晃, 末木 博彦, 井川 健, et al. 免疫チェックポイント阻害薬による皮膚障害の解析. 日本皮膚科学会雑誌. 2021. 131. 8. 1841-1850
  • Ryo Takahashi, Tetsuo Shiohara, Yoshiko Mizukawa. Monocyte-Independent and -Dependent Regulation of Regulatory T-Cell Development in Mycoplasma Infection. The Journal of infectious diseases. 2021. 223. 10. 1733-1742
  • Ryosuke Nakamura, Takeshi Ozeki, Noriaki Hirayama, Akihiro Sekine, Taiki Yamashita, Yoichi Mashimo, Yoshiko Mizukawa, Tetsuo Shiohara, Hideaki Watanabe, Hirohiko Sueki, et al. Association of HLA-A*11:01 with Sulfonamide-Related Severe Cutaneous Adverse Reactions in Japanese Patients. The Journal of investigative dermatology. 2020. 140. 8. 1659-1662
もっと見る
MISC (60件):
  • 小野 蘭, 田代 康哉, 安藤 はるか, 渡辺 秀晃, 末木 博彦, 水川 良子, 大山 学, 井川 健, 小豆澤 宏明, 浅田 秀夫, et al. 細胞増殖に作用する分子標的薬による皮膚障害の検討. 日本皮膚科学会雑誌. 2018. 128. 6. 1373-1373
  • 塩原 哲夫, 狩野 葉子, 水川 良子, 佐山 浩二, 橋本 公二, 藤山 幹子, 相原 道子, 池澤 善郎, 松倉 節子, 末木 博彦, et al. 重症多形滲出性紅斑スティーヴンス・ジョンソン症候群・中毒性表皮壊死症診療ガイドライン. 日本眼科学会雑誌. 2017. 121. 1. 42-86
  • 塩原 哲夫, 狩野 葉子, 水川 良子, 佐山 浩二, 橋本 公二, 藤山 幹子, 相原 道子, 池澤 善郎, 松倉 節子, 末木 博彦, et al. 日本皮膚科学会ガイドライン 重症多形滲出性紅斑 スティーヴンス・ジョンソン症候群・中毒性表皮壊死症診療ガイドライン. 日本皮膚科学会雑誌. 2016. 126. 9. 1637-1685
  • Y. Mizukawa, T. Shiohara. Basal levels of IgE are physiological regulators of innate-type immune responses mediated by connective-tissue mast cells. JOURNAL OF INVESTIGATIVE DERMATOLOGY. 2013. 133. S200-S200
  • Y. Komatsu, Y. Mizukawa, Y. Ushigome, Y. Yamazaki, T. Shiohara. The pathogenic role of sweating disturbance in the development of lichen amyloidosis. JOURNAL OF INVESTIGATIVE DERMATOLOGY. 2013. 133. S175-S175
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学)
所属学会 (3件):
日本臨床皮膚科医学会 ,  日本研究皮膚科学会 ,  日本皮膚科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る