研究者
J-GLOBAL ID:200901040233106771   更新日: 2020年01月10日

山下 哲平

ヤマシタ テッペイ | YAMASHITA Teppei
所属機関・部署:
職名: 専任講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 日本大学  生物資源科学部 国際地域開発学科   専任講師
ホームページURL (2件): http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~teppeihttp://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~teppei
研究分野 (4件): 環境政策・環境社会システム ,  社会学 ,  経済政策 ,  文化人類学・民俗学
研究キーワード (14件): 1.環境リテラシーの理論構築 1技術移転と持続的開発、2協調的体制の確立と日本型国際協力の将来展望、3理論とフィールド(Bridging Research and Policy) 2.文化と持続的発展 1シークエンス理論、2アジア産業ネットワーク、3観光と食文化 ,  環境意識 ,  環境配慮行動 ,  農村 ,  ベトナムメコンデルタ ,  国際環境協力 ,  環境政策 ,  JICA ,  モンゴル ,  ミャンマー ,  カンボジア ,  ローカリティ ,  環境リテラシー ,  自然環境資源
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2020 農・食・観光産業クラスター形成のための実証分析とシークエンスの経済の証明
論文 (2件):
  • 山下 哲平. モンゴル国の持続可能な社会と環境保全型開発. 国際農林業協力. 2018. 40. 4. 11-18
  • Yamashita Teppei. Current Issues of Tourism Development in the Transformation of Mongolia. Journal of Agricultural Development Studies. 2017. 27. 3. 49-58
MISC (16件):
  • Teppei YAMASHITA. Consideration of the Resources Creation of “Cultural” Factors based on Tourism Clusters - From case examples of tourism development in Okinawa and Aichi -. Journal of Agricultural Development Studies. 2016. 26. 3. 30-39
  • Akifumi KUCHIKI, Tetsuo MIZOBE. A Study on Industrial Cluster Policy in Beijing. Studies in Human Sciences. 2012. 9. 22-67
  • 松本礼史・水野正己・半澤和夫. 農業における環境保全型技術の普及・定着条件と農民協調行動-ベトナム・メコンデルタの農民調査から-. 開発学研究. 2006. 17. 2. ,pp.7-15.
  • 国際環境協力の確立にむけた提言. 国際協力研究誌. 2008. 14. 3. pp.21-39.
  • ベトナムにおけるコメ生産の構造分析-要因分解分析を用いたコメ増産の展望-. 開発学研究. 2008. 18. 3. pp.19-23.
もっと見る
書籍 (13件):
  • Designing Social Capacity Development Policy for Environmental Management, Matsuoka, S. ed., Effective Environmental Management in Developing Countries: Assessing Social Capacity Development,
    Hampshire: Palgrave Macmillan Ltd 2007
  • 平成22年度世界金危機後のベトナム経済の現状、第3章 ベトナム・産業クラスター政策における環境問題対応のシークエンシング
    (財)国際貿易投資研究所 2011
  • SEEDer シーダー -地域環境情報から考える地球の未来 No.6,北東アジアの環境意識と日本のODA
    株式会社昭和堂 2012 ISBN:9784812212196
  • ミャンマーのエシカルツアー〜少数民族に鉛筆を届けることの意味を考えよう〜、『国際救助隊誕生ーN.RESCUE国際救助隊誕生物語ー』、日本大学学長特別研究プロジェクト編著
    リバネス出版 2015 ISBN:978-4-90737-49-2
  • キューバの防災メカミズムから学ぶこと〜古くて、新しいキューバの強み〜、『国際救助隊誕生ーN.RESCUE国際救助隊誕生物語ー』、日本大学学長特別研究プロジェクト編著
    リバネス出版 2015 ISBN:978-4-90737-49-2
もっと見る
講演・口頭発表等 (34件):
  • ベトナムメコンデルタにおける農民の環境意識の定量的測定:酸性硫酸塩土壌地域の環境修復のニーズと支払意思額
    (2004年度日本国際地域開発学会秋季大会 2004)
  • Cost Benefit Analysis of Countermeasures to the Acid Sulfate Soils Problem: Case of Pump Using in HauGiang province, Mekong Delta
    (Bioremediation of Destroyed Environment for Improvement of Productivity in Agriculture, Forestry and Fisheries 2005)
  • Factor Analysis of Rice Production in Mekong delta
    (Bioremediation of Destroyed Environment for Improvement of Productivity in Agriculture, Forestry and Fisheries 2005)
  • 酸性硫酸塩土壌地域における環境修復技術ニーズの分類と受容条件-ベトナムメコンデルタの農家インタビュー調査から-
    (2005年度日本国際地域開発学会春季大会 2005)
  • 環境型農業技術の普及・定着条件と農民意識-ベトナム・メコンデルタにおける酸性硫酸塩土壌問題を事例に-
    (環境経済・政策学会2005年大会 2005)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1994 - 2000 日本大学 生物資源学部 国際地域開発学科
  • 日本大学 生物資源研究科 生物資源経済学
学位 (1件):
  • 博士(生物資源科学) (日本大学)
経歴 (6件):
  • 2006/04/01 - 2007/08/31 広島大学大学院国際協力研究科・COE研究員(PD)
  • 2007/09/01 - 2008/09/30 国際協力銀行プロジェクト開発部開発企画班・専門調査員
  • 2008/10/01 - 2009/03/31 国際協力機構東南アジア第一・大洋州部東南アジア第三課・専門調査員
  • 2009/04/01 - 2010/03/31 北海道大学大学院地球環境科学研究院・GCOE特任助教
  • 2010/04/01 - 2017/03/31 日本大学生物資源科学部国際地域開発学科 助教
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2017/06/01 - 日本国際地域開発学会 評議員および総務幹事
  • 2015/06/01 - 2017/05 日本国際地域開発学会 理事および総務幹事・50周年記念事業幹事
  • 2014/12/01 - 2017/09/30 国際開発学会 広報委員(幹事)
  • 2013/05 - 2015/05/31 日本国際地域開発学会 理事・総務幹事
  • 2011 - 2013/05 日本農学会 運営委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2010/12/04 - 国際開発学会二十周年記念特別事業「若手研究者の国際交流・人材育成支援(JASID-COE)研究助成プログラム 「永久凍土帯における自然環境資源利用・管理手法開発と環境意識 特に見ず管理に係る自然科学的メカニズムの解明と農村の協調的行動に着目して」
  • 2008/12/13 - 若手優秀論文賞(日本国際地域開発学会) 「農業における環境保全型技術の普及・定着条件と農民協調行動-ベトナム・メコンデルタの農民調査から-」
所属学会 (4件):
環境社会学会 ,  国際開発学会 ,  環境経済・政策学会 ,  日本国際地域開発学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る