研究者
J-GLOBAL ID:200901040250267223   更新日: 2020年07月28日

石倉 雅男

Ishikura Masao
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 理論経済学
研究キーワード (3件): 所得分配 ,  資本蓄積 ,  貨幣経済
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 1996 - 現在 資本蓄積と所得分配
  • 2013 - 2016 「貨幣的循環理論の視点からの現代経済の金融化と緊縮政策に関する研究」研究代表者
  • 2010 - 2013 内生的貨幣供給理論の視点からの現代経済の金融化に関する研究
  • 2008 - 2011 金融政策の制度設計についての研究
論文 (43件):
  • 石倉 雅男. (書評)本田浩邦著『長期停滞の資本主義-新しい福祉社会とベーシックインカム-』. 『経済』(新日本出版社). 2020. 292. 100-101
  • 内藤敦之, 池田毅, 野崎道哉, 石倉雅男. (研究動向)Post-Keynesian Essays from Down under: Theory and Policy in an Historical Context, Volume 1 - Volume 4, edited by J. Halevi, G.C. Harcourt, P. Kriesler, and J. W. Nevile, J. W., Palgrave Macmillan, 2015 (共著). 経済学史研究. 2018. 60. 1
  • 石倉 雅男. 金融システムの質的変化とマクロ経済-証券化を中心として-. 信用理論研究. 2018. 36
  • 石倉 雅男. (書評)本田浩邦著『アメリカの資本蓄積と社会保障』. 政経研究. 2017. 109. 96-103
  • 石倉 雅男. (書評)高田太久吉著『マルクス経済学と金融化論-金融資本主義をどう分析するか』」. 政経研究. 2016. 105
もっと見る
書籍 (9件):
  • 貨幣経済と資本蓄積の理論 第2版
    大月書店 2019 ISBN:9784272111268
  • Return of Marxian Macro-dynamics in East Asia (編著)
    Emerald Publishing Limited 2017
  • J.A.クレーゲル著『金融危機の理論と現実-ミンスキー・クライシスの解明-』(横川信治氏・鍋島直樹氏・横川太郎氏と共訳)
    日本経済評論社 2013 ISBN:9784772214452
  • 貨幣経済と資本蓄積の理論
    大月書店 2012 ISBN:9784272111176
  • ロバート・ブレナー著『ブームとバブル:世界経済のなかのアメリカ』(渡辺雅男と共訳)
    こぶし書房 2005 ISBN:9784875591962
もっと見る
講演・口頭発表等 (20件):
  • 金融システムの質的変化とマクロ経済-証券化を中心として-
    (信用理論研究学会、2017年度秋季大会 2017)
  • ミンスキー理論の国際経済への拡張
    (ケインズ学会第6回年次大会 2016)
  • Political economy and the contemporary theory of money and finance
    (Political Economy International Conference 2016)
  • ユーロ圏の経済危機と緊縮政策
    (経済理論学会第63回大会 2015)
  • 「ユーロ圏の不均衡と緊縮政策-ポストケインズ派の視点から-」
    (進化経済学会,第19回大会 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1983 - 1986 一橋大学 経済学研究科 理論経済学
  • 1983 - 1986 一橋大学 経済学研究科 理論経済学
  • - 1983 一橋大学 経済学部
学位 (1件):
  • 博士(経済学) (一橋大学)
経歴 (8件):
  • 2006/04/01 - 現在 一橋大学 教授
  • 1998/04/01 - 2006/03/31 一橋大学 助教授
  • 1999/04/01 - 2000/03/31 マサチューセッツ大学アマースト校 客員研究員
  • 1998/04/01 - 1999/03/31 ケンブリッジ大学 客員研究員
  • 1995/04/01 - 1998/03/31 一橋大学 助教授
全件表示
所属学会 (5件):
World Association for Political Economy ,  Association for Evolutionary Economics ,  進化経済学会 ,  経済学史学会 ,  経済理論学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る