研究者
J-GLOBAL ID:200901040311877240   更新日: 2019年11月26日

小川 均

オガワ ヒトシ | OGAWA Hitoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (1件): http://www.airlab.ics.ritsumei.ac.jp/
研究分野 (1件): 知能情報学
研究キーワード (1件): 知能情報学、メディア融合、問題解決、分散人工知能、制約充足
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2008 - 2010 知識ベース推論および事例ベース推論を用いた機器の効率的な維持管理
論文 (49件):
  • Koya Ono, Hitoshi Ogawa. Personal Robot Using Android Smartphone. Procedia Technology. 2014. 18. 37-41
  • Shinki Miyamoto, Hitoshi Ogawa. Human Activity Recognition System Including Smartphone Position. Procedia Technology. 2014. 18. 42-46
  • Daniel Moritz Marutschke, Hitoshi Ogawa. Clustering Scientific Publication Trends in Cultural Context Using Epidemiological Model Parameters. Procedia Technology. 2014. 18. 90-95
  • Le Van Hoang, Hitoshi Ogawa. A platform for building ad hoc social networks based on Wi-Fi direct. Proceeding of 2014 IEEE 3rd Global Conference on Consumer Electronics (GCCE). 2014. 626-629
  • Takagi K., Ogawa H. A RECOMMENDATION SYSTEM FOR SERVER MAINTENANCE WORK BASED ON METADATA. Proceeding of IICST 2013 (Innovations in Information and Communication Science and Technology). 2013. 219-223
もっと見る
特許 (1件):
  • 統合無線認証システム
書籍 (3件):
  • 人工知能ハンドブック
    人工知能学会 1990
  • インテリジェントビル
    電気書院 1991
  • 知識工学
    共立出版 2004
講演・口頭発表等 (12件):
  • 画像理解のための機能に基づく物体モデルの記述
    (電子情報通信学会研究会資料、AI188-29 1988)
  • 問題解決器構築用シェルPSA
    (The Second Intelligent FA Symposium,システム制御情報学会 1989)
  • 分散型問題解決システムとその実現
    (『電子情報通信学会技法』 A192-51 1992)
  • 積木世界での環境変化に対するプランの効率的修正
    (『情報処理学会研究会報告』情報処理学会 1995)
  • 制約充足問題における各解法の分散強調問題解決への拡張に関する考察
    (『情報処理学会研究会報告』情報処理学会 1995)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1973 大阪大学 基礎工学部 電気工
  • - 1978 大阪大学大学院 基礎工学研究科 (物理系)情報工学
学位 (1件):
  • 工学博士
受賞 (1件):
  • 1998 - 人工知能学会 研究奨励賞
所属学会 (5件):
電気電子工学会(IEEE) ,  アメリカ人工知能学会(AAAI) ,  電子情報通信学会 ,  情報処理学会 ,  人工知能学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る