研究者
J-GLOBAL ID:200901040327643371   更新日: 2020年04月29日

道祖土 勝彦

サイド カツヒコ | Saido Katsuhiko
研究分野 (8件): 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  薬系化学、創薬科学 ,  環境材料、リサイクル技術 ,  環境負荷低減技術、保全修復技術
研究キーワード (17件): ビスフェノールA ,  内分泌かく乱物質 ,  オリゴマー ,  毒性 ,  化学物質 ,  プラスチック低温分解 ,  合成高分子 ,  地球環境汚染 ,  海洋汚染 ,  分離・精製・検出法 ,  衛生化学 ,  化学系薬学 ,  ocean contamination ,  Bisphenol A ,  Separation Refining and Identification low temperature decomposition New contaminationm styren oligomer ,  Hygiene ,  Chemical Pharmacology
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • プラスチック分解物による環境汚染
  • プラスチック由来の内分泌撹乱物質の解析
  • 廃プラスチックの有効利用
  • 環境保全
  • New contamination generated from plastics
全件表示
MISC (120件):
  • 道祖土 勝彦, 佐藤秀人, 鄭宣龍. 韓国沿岸域におけるビスフェノールAとスチレンオリゴマーの汚染評価. 韓国廃棄物資源循環学会誌. 2011. 28. 6. 632-639
  • SAIDO Katsuhiko, S-I,Park,S-H,Na,C-M, Kang, H.Sato,S-Y, Chung. Residual Contamination Assessment of Bisphenol A and Styrene Oligomer in Korea Coast. J.Kor.Mater.Cyc. & Waste Manag. 2011. 28. 6. 632-639
  • 道祖土 勝彦, Keiji Amamiya, Hideto Sato, Chih-Ming Ou, Bernardo A. Lejano, Qingming Che. Study on New Shore Contamination by Polystyrene of Marine Debris~Investigations of Taiwan~. ISOPE 2010. 2010. 19
  • SAIDO Katsuhiko, Keiji Amamiya, Hideto Sato, Chih-Ming Ou, Bernardo A. Lejano, Qingming Che. Study on New Shore Contamination by Polystyrene of Marine Debris~Investigations of Taiwan~. ISOPE 2010. 2010. 19
  • 道祖土 勝彦. New contamination derived from marine debris Plastics. 238th ACS National meeting Environ.Divis., WashingtonDC(U.S.A.). 2009. 49. 2
もっと見る
書籍 (2件):
  • 国連環境計画本
    国連環境計画 2011
  • UNEP YEAR BOOK 2011
    UNEPDivision of Early Warning and assessment, United Nations Environmental Programme 2011
講演・口頭発表等 (118件):
  • 海洋漂流プラスチックによる新たな海洋汚染
    (第5回海洋漂流物国際会議 2011)
  • 漂流・漂着プラスチック由来の新たな海洋汚染に関する研究
    (第21回沿岸・極域工学国際会議 2011)
  • プラスチックから発生する新たな海洋汚染
    (43回度量衝国際会議」 2011)
  • 漂流・漂着プラスチックから発生する新たな化学物質汚染とその毒性
    (242回 アメリカ化学会ナショナルミーティング 2011)
  • 海ゴミ由来の化学物質による汚染
    (環境科学会2011年会 2011)
もっと見る
Works (4件):
  • Hard plastics decompose in oceans, releasing endocrine disruptor BPA
    2010 -
  • Hard plastics decompose in oceans, releasing endocrine disruptor BPA
    2010 -
  • Plastics in oceans decompose, release hazardous chemicals
    2009 -
  • Plastics in oceans decompose, release hazardous chemicals
    2009 -
学歴 (2件):
  • - 1970 日本大学 薬学科
  • - 1970 日本大学
学位 (1件):
  • 工学博士 (日本大学)
経歴 (1件):
  • 日本大学 薬学部 薬学部 准教授
受賞 (3件):
  • 2005 - Appreciation Award
  • 2001 - Merit Award(American Chemical Society)
  • 2001 - Merit Award(American Chemical Society)
所属学会 (10件):
日本化学会 ,  日本薬学会(含衛生化学) ,  日本油化学会 ,  日本高分子学会(含高分子の崩壊と安定化)討論会 ,  マテリアルライフ学会 ,  環境部会 ,  アメリカ化学会 ,  廃棄物学会 ,  The Japan Society of Waste Management Experts ,  The Japan Society of Waste Management Experts
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る