研究者
J-GLOBAL ID:200901040361059646   更新日: 2024年01月31日

川村 孝

カワムラ タカシ | Kawamura Takashi
所属機関・部署:
職名: 名誉教授
ホームページURL (1件): http://www.hoken.kyoto-u.ac.jp/
研究分野 (5件): 循環器内科学 ,  内科学一般 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (2件): 産業医学 ,  臨床疫学
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2019 - 2023 ストレスチェックに基づく休職等予測モデルの作成およびそれに関連する解析
  • 2017 - 2020 病院外心停止例に対する救急通信指令システムの質改善に関する研究
  • 2015 - 2020 院外心停止例の救命に寄与する要因の多面的分析と治療ストラテジの構築に関する研究
  • 2014 - 2018 再生医療新法時代の生命倫理ガバナンス:基礎・臨床研究から医療応用まで
  • 2014 - 2017 口腔の健康維持と健康寿命に関する研究:大規模コホート集団における検討
全件表示
論文 (334件):
  • Naoko Shinohara, Wenjing Zhao, Yifan Shan, Shigekazu Ukawa, Hideki Ohira, Takashi Kawamura, Satoe Okabayashi, Kenji Wakai, Masahiko Ando, Kazuyo Tsushita, et al. Temporal change in the association between life satisfaction and functional decline with gender differences: an age-specific prospective cohort study. Environmental Health and Preventive Medicine. 2023. 28
  • Naoko Shinohara, Wenjing Zhao, Yifan Shan, Shigekazu Ukawa, Hideki Ohira, Takashi Kawamura, Satoe Okabayashi, Kenji Wakai, Masahiko Ando, Kazuyo Tsushita, et al. Temporal change in the association between life satisfaction and functional decline with gender differences: an age-specific prospective cohort study. Environmental health and preventive medicine. 2023. 28. 42-42
  • Satoe Okabayashi, Kyoko Kitazawa, Takashi Kawamura, Takeo Nakayama. E-Learning Material of Evidence-Based Medicine for Laypersons. Health literacy research and practice. 2022. 6. 4. e290-e299
  • Mami Ishida, Keiichi Matsuzaki, Hitoshi Suzuki, Yusuke Suzuki, Takashi Kawamura, Yoshinori Marunaka, Taku Iwami. Association between 3-Year Repetitive Isolated Hematuria and eGFR Deterioration in an Apparently Healthy Population: A Retrospective Cohort Study. International journal of environmental research and public health. 2022. 19. 18
  • Junichi Izawa, Keiichi Matsuzaki, Yoshihiko Raita, Genta Uehara, Norihiro Nishioka, Hiroyuki Yano, Ko Sudo, Masato Katsuren, Tomohiro Ohigashi, Takashi Sozu, et al. Intravenous Tranexamic Acid in Percutaneous Kidney Biopsy: A Randomized Controlled Trial. Nephron. 2022. 147. 3-4. 1-8
もっと見る
MISC (100件):
もっと見る
書籍 (5件):
  • 臨床研究の教科書
    医学書院 2016
  • エビデンスをつくる: 陥りやすい臨床研究のピットフォール
    東京: 医学書院 2003. 2003
  • EBM時代の症例報告
    医学書院 2002 ISBN:4260138855
  • ナースのための不整脈トレーニングカード50
    東京: 日総研出版 1994 1994
  • 白衣判 ポケディア12
    東京: 日総研出版 1994. 1994
学位 (1件):
  • Doctor of Medicine (Nagoya University)
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 京都大学 名誉教授
  • 2011/04 - 2020/03 京都大学 環境安全保健機構 健康科学センター センター長・教授
  • 1999/04 - 2011/03 京都大学 保健管理センター 所長・教授
  • 1993/02 - 1999/03 名古屋大学医学部助教授
委員歴 (4件):
  • 2021/11 - 現在 日本産業保健法学会 副代表理事
  • 2003/09 - 現在 内閣府食品安全委員会 専門調査委員
  • 2012/04 - 2020/06 (公社)全国大学保健管理協会 代表理事
  • 2012/12 - 2015/02 科学技術・学術審議会 専門委員
受賞 (1件):
  • 2016/10 - 保健文化賞
所属学会 (6件):
日本産業保健法学会 ,  全国大学保健管理協会 ,  日本疫学会 ,  日本循環器学会 ,  日本循環器管理研究協議会 ,  日本産業衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る