研究者
J-GLOBAL ID:200901040363916619   更新日: 2021年10月09日

廣野 由美子

ヒロノ ユミコ | Hirono Yumiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 英文学、英語圏文学
研究キーワード (2件): イギリス小説 ,  English Language and Literature
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • ジェイン・オースティン、ブロンテ姉妹、ジョージ・エリオット
  • 物語論
  • 19世紀イギリス小説
  • Narratology
  • The Literature of the Bronte Sisters
全件表示
論文 (44件):
  • 廣野由美子. 「「沈黙の彼方」よりーGeorge Eliotの劇詩"Armgart"における声とMiddlemarchの語りの方法」. 京都大学大学院人間・環境学研究科英語部会『英文学評論』. 2021. 93. 37-60
  • 廣野 由美子. 「ブランウェルは第四の小説家になりえたか?-その可能性と不可能性を探る」. 日本ブロンテ協会「ブロンテ・スタディーズ」. 2018. 6. 4. 1-25
  • 廣野 由美子. 「ジョージ・エリオット文学における実存思想-フランクル心理学との接点」. 『文藝禮讃ーイデアとロゴス(内田能嗣教授傘寿記念論文集)』(大阪教育図書). 2016. 641-649
  • 廣野 由美子. 「『ノーサンガー・アビー』におけるオースティンの諷刺の諸相」. 京都大学大学院人間・環境学研究科英語部会『英文学評論』. 2016. 88. 55-84
  • 廣野 由美子. 「「不運」の美学-『帰郷』に見られるハーディ文学の特質」. 英国小説研究同人『英国小説研究』(英宝社). 2015. 25. 77-100
もっと見る
MISC (31件):
  • 廣野由美子. 「批評とは何か?」(書評『批評の教室』北村紗衣著、2021). 『ちくま』10月号. 2021. 607. 6-7
  • 廣野 由美子. 書評『めぐりあうテクストたちーブロンテ文学の遺産と影響』(惣谷美智子、岩上はる子編、春風社). 『週刊読書人』(2019.10.11号). 2019
  • 廣野 由美子. 研究紹介記事「人間にとって物語はどのような存在なのか?」. 株式会社リクルート発行『学問探究BOOK』. 2019. 130-131
  • 廣野 由美子. コラム記事「怪物の物語はなぜ生まれたのか」、人物・用語解説. 『メアリーの総て』映画パンフレット(松竹株式会社). 2018
  • 廣野 由美子. 書評『幻想と怪奇の英文学II-増殖深化編』(東雅夫・下楠昌哉編、 2016). 日本英文学会『英文学研究』. 2017. 94. 51-56
もっと見る
書籍 (35件):
  • 『小説読解入門-「ミドルマーチ」教養講義』
    中公新書 2021
  • ジョージ・エリオット『ミドルマーチ 4』(翻訳+読書ガイド)
    光文社古典新訳文庫 2021
  • ジョージ・エリオット『ミドルマーチ3』(翻訳+読書ガイド)
    光文社古典新訳文庫 2020
  • 『人間を究める』(三賢人の学問探究ノート 1)
    ポプラ社 2020
  • 日本シェリー研究センター編『フランケンシュタインの世紀』(共著)
    大阪教育図書 2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (45件):
  • 文化講座(オンライン)「イギリス文学から<人間>」を読み解く~『高慢と偏見』・『ミドルマーチ』~』
    (NHK文化センター梅田教室 2021)
  • 「ついに完結! 英国小説の最高峰ジョージ・エリオット『ミドルマーチ』の魅力」
    (紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫読書会(ZOOM配信) 2021)
  • シンポジウム「<沈黙の彼方>より-George Eliotの劇詩 “Armgart”における声とMiddlemarchの語りの方法」(女性たちの詩声--ジェンダー、スタイル、発露する言語的体験)
    (日本英文学会第92回全国大会(ウェッブカンファレンス, 2020年7月))
  • 文化講座「英国ミステリーの人間学」
    (NHK文化センター京都教室 2020)
  • 文化講座「英国小説世界を探求する-二大傑作『高慢と偏見』『嵐が丘』」
    (朝日カルチャーセンター中之島教室 2019)
もっと見る
Works (2件):
  • 新聞記事「人間性の謎を追究」(東京新聞・中日新聞2010年2月21日・日曜版大図解シリーズ「ミステリーの女王アガサ・クリスティ」特集
    2010 -
  • 新聞記事「謎解き後も残る謎」(北海道新聞2009年7月8日夕刊文化欄)
    2009 -
学歴 (4件):
  • - 1991 神戸大学 文化構造
  • - 1991 神戸大学
  • - 1982 京都大学 文学科
  • - 1982 京都大学
学位 (3件):
  • 学術博士 (神戸大学大学院)
  • 文学修士 (神戸大学大学院)
  • 文学士 (京都大学)
委員歴 (8件):
  • 2008 - 現在 日本英文学会関西支部 大会準備委員(2008副委員長、2009委員長、2010委員)、理事(2011-2018, 2021- )、編集委員(2013-2014、2014委員長 )
  • 2006 - 現在 日本ジョージ・エリオット協会 理事(2006-)、編集委員(2006-2013)、副会長(2014-2017)
  • 2002 - 現在 日本ブロンテ協会 評議員(2002-2010)、理事(2011- )、『ブロンテ・スタディーズ』編集委員(2011-2014、2014同委員長 )、『ブロンテ・スタディーズ』論文査読委員(2013- 、同委員長2018- )、奨励賞審査委員(2014、2018-、同委員長2018- )、評議員長(2018-2020 )
  • 2015 - 2017 日本比較文学会関西支部 幹事
  • 2013 - 2015 日本ハーディ協会 編集委員(2013-2014)、運営委員(2013-2015 )
全件表示
受賞 (2件):
  • 1996 - 福原賞
  • 1996 - Fukuhara Prize
所属学会 (4件):
日本ジョージ・エリオット協会 ,  日本ブロンテ協会 ,  日本英文学会関西支部 ,  日本英文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る