研究者
J-GLOBAL ID:200901040410896435   更新日: 2021年03月05日

小林 恒雄

コバヤシ ツネオ | Kobayashi Tsuneo
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (4件): 解剖学 ,  生理学 ,  薬理学 ,  薬系衛生、生物化学
研究キーワード (23件): マイクロパーティクル ,  細胞外小胞 ,  活性酸素 ,  血管内皮細胞 ,  糖尿病 ,  遺伝子発現 ,  アンジオテンシン ,  酸化ストレス ,  血管障害 ,  ノンスリン ,  循環 ,  インスリン抵抗 ,  インスリン抵抗性 ,  EDHF ,  エンドセリン-1 ,  PPARα ,  アディポサイトカイン ,  内皮細胞 ,  cyclic AMP ,  インスリン ,  NAD(P)Hoxidase ,  血管 ,  diabetes vascular
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 糖尿病性血管合併症の研究
  • Endothelial dysfunction in diabetic animal models
論文 (142件):
  • Takayuki Matsumoto, Mihoka Kojima, Keisuke Takayanagi, Kumiko Taguchi, Tsuneo Kobayashi. Role of S-Equol, Indoxyl Sulfate, and Trimethylamine N-Oxide on Vascular Function. American journal of hypertension. 2020. 33. 9. 793-803
  • Kumiko Taguchi, Ikumi Tano, Nozomu Kaneko, Takayuki Matsumoto, Tsuneo Kobayashi. Plant polyphenols Morin and Quercetin rescue nitric oxide production in diabetic mouse aorta through distinct pathways. Biomedicine & pharmacotherapy = Biomedecine & pharmacotherapie. 2020. 129. 110463-110463
  • Takayuki Matsumoto, Mihoka Kojima, Keisuke Takayanagi, Tomoki Katome, Kumiko Taguchi, Tsuneo Kobayashi. Impaired UTP-induced relaxation in the carotid arteries of spontaneously hypertensive rats. Purinergic signalling. 2020. 16. 3. 453-461
  • Takayuki Matsumoto, Keisuke Takayanagi, Mihoka Kojima, Kumiko Taguchi, Tsuneo Kobayashi. Mechanisms underlying suppression of noradrenaline-induced contraction by prolonged treatment with advanced glycation end-products in organ-cultured rat carotid artery. Pflugers Archiv : European journal of physiology. 2020. 472. 3. 355-366
  • Takayuki Matsumoto, Mihoka Kojima, Keisuke Takayanagi, Kumiko Taguchi, Tsuneo Kobayashi. Trimethylamine-N-oxide Specifically Impairs Endothelium-Derived Hyperpolarizing Factor-Type Relaxation in Rat Femoral Artery. Biological & pharmaceutical bulletin. 2020. 43. 3. 569-573
もっと見る
MISC (71件):
学歴 (2件):
  • - 2000 星薬科大学大学院
  • 1995 - 星薬科大学 薬学科
学位 (1件):
  • 薬学博士 (星薬科大学)
経歴 (5件):
  • 2012/04 - 現在 星薬科大学 医薬品化学研究所 機能形態学研究室 教授
  • 2012/04 - 現在 星薬科大学 薬学部 機能形態学研究室 教授
  • 2001 - 現在 星薬科大学 医薬品化学研究所 機能形態学研究室
  • 2001 - 現在 星薬科大学 薬学部 機能形態学研究室
  • 2000 - 2001 国立医薬品食品衛生研究所 病理部
委員歴 (10件):
  • 2021/03 - 現在 日本薬理学会 代議員
  • 2017 - 現在 日本薬学会関東支部 幹事
  • 2017 - 現在 日本薬学会 代議員
  • 2016 - 現在 日本平滑筋学会 白鳥賞選考委員
  • 2016 - 現在 日本私立薬科大学協会 薬剤師国家試験問題検討委員会
全件表示
受賞 (7件):
  • 2020/04 - 日本薬学会 日本薬学会学術誌Award 「The Most Published Author Award」
  • 2009 - 日本平滑筋学会 優秀演題賞
  • 2008 - 日本平滑筋学会 ベストダウンロード賞
  • 2007 - 日本平滑筋学会 ベストダウンロード賞
  • 2007 - 日本薬学会関東支部 奨励賞
全件表示
所属学会 (11件):
日本健康医療学会 ,  日本生理学会 ,  日本くすりと糖尿病学会 ,  American Physiological Society ,  日本心脈管作動物質学会 ,  日本糖尿病・肥満動物学会 ,  日本循環薬理学会 ,  日本平滑筋学会 ,  日本糖尿病学会 ,  日本薬学会 ,  日本薬理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る