研究者
J-GLOBAL ID:200901040500347597   更新日: 2005年11月30日

宇恵 智子

ウエ サトコ | UE Satoko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 美学・美術史
研究キーワード (1件): 判断力批判
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2001 - 2004 四大(地・水・火・風)の感性論:思想・アート・自然科学の関わりについての基盤研究
MISC (13件):
  • 装飾の感性論. 成安造形大学 学術活動報告平成15年度. 2004. 2. 77-88
  • 装飾的意匠の思潮における自然観. 成安造形大学 学術活動報告平成14年度. 2003. 1. 52-58
  • カントの力学的崇高と芸術批判. 成安造形大学研究紀要「鳰」. 2000. 6. 13-24
  • 断片表現としての作品における記憶への問い. 科学研究費補助金基盤研究(A)一般 於京大会館 研究発表「美学と病理学-人間経験の解釈学としての感性論に関する基盤研究-」. 1999
  • 造形思考:文化の深層構造としての芸術的なるもの. 成安造形大学研究紀要「鳰」. 1998. 5. 32-42
もっと見る
書籍 (3件):
  • 美的芸術
    「芸術の理論と歴史」(共著)編:京都大学美学美術史学研究会, 思文閣出版 1990
  • 人間経験の解釈学としての感性論に関する研究-自然としての仮象をめぐる色彩生成-
    1997-2000年度 科学研究費補助金基盤研究(A)一般 研究成果報告書「美学と病理学」(共著)編:京都大学文学研究科美学美術史学研究室内,印刷:株式会社田中プリント 2001
  • 思想・アート・自然科学のかかわりについての研究 -建築作品における内部空間の無限性-
    2001-2004年度 科学研究費補助金基盤研究A(1)研究成果報告書「四大(地・水・火・風)の感性論」(共著)編:京都大学文学研究科美学美術史学研究室内 2005
Works (2件):
  • 美学と病理学:人間経験の解釈学としての感性論に関する基盤研究
    1997 - 2000
  • 四大(地・水・火・風)の感性論:思想・アート・自然科学のかかわりについての基盤研究
    2001 - 2004
学歴 (2件):
  • - 1981 京都大学 文学部 哲学
  • - 1986 京都大学 文学研究科 美学美術史学
学位 (1件):
  • 文学修士 (京都大学)
経歴 (6件):
  • 1986 - 1989 京都大学研修員
  • 1989 - 1992 和歌山大学非常勤講師
  • 1992 - 1993 成安女子短期大学非常勤講師
  • 1993 - 1994 成安造形短期大学非常勤講師
  • 1992 - 1998 夙川学院短期大学非常勤講師
全件表示
所属学会 (2件):
美学会 ,  京都哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る