研究者
J-GLOBAL ID:200901040612437718   更新日: 2013年04月03日

野口 薫

ノグチ カオル | Noguchi Kaoru
ホームページURL (1件): http://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00019738.html
研究キーワード (2件): ドイツ文学 ,  German Language and Literature
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2008 - 2010 2)コンピュータ、インターネットなどの新しいメディアをどうドイツ語授業の中に組み込んでゆけるか、行うべきか。
  • 2008 - 2010 ドイツ語教育に関して 1)コミュニカティーヴなドイツ語授業の中で異文化理解の問題をどう扱えるか、その際、文学テキストはどのような働きをするか。
  • 2009 - Adolf Muschg 研究。
  • 2009 - 文学テキストの読み方、文学作品との付き合い方をどう教えるか。
  • 2008 - 18世紀文学史、女性文学、女性史。児童文学。
MISC (51件):
  • 中央大学文学部ドイツ語文学文化専攻. 文芸学入門-物語の「語り手」について-. ドイツの言語・文学・文化. 2011. 21-40
  • Adolf Muschg の「赤い騎士」: 20世紀90年代のParzival は何を探し何を見出したのか(後編). 言語・文学・文化. 2011. 108. 81-105
  • 野口 薫. Adolf Muschgの「赤い騎士」-20世紀90年代のParzivâlは何を探し何を見いだしたのか(前篇)-. 言語・文学・文化. 2010. 106. 1-32
  • Caroline Schlegel-Schelling (Teil 2)- Caroline in Mainz. ドイツ文化. 2002
  • Caroline Schlegel-Schelling (Teil 2)- Caroline in Mainz. ドイツ文化. 2002
もっと見る
書籍 (8件):
  • ハンズィとウメ、そして私-アドルフ・ムシュク短編集
    朝日出版社 2010
  • 王妃エステル
    毎日新聞社 2002
  • ゲッティンゲン大学教授の令嬢たち
    三修社 2001
  • 宗教改革時代の女性たち
    三修社 2001
  • Bericht ϋber ein 'Undine-Seminar' mit Studenten im 3. Und 4. Studienjahr Germanistik an einer Japanischen Universitat
    trafo verlag 1997
もっと見る
講演・口頭発表等 (12件):
  • Adolf Muschgの「赤い騎士」について
    (日本独文学会、スイス文学研究会 2009)
  • 翻訳について
    (2008)
  • アイヒエンドルフの詩について
    (2007)
  • Verführungsszenerien des Cagliostro aus der Sicht Elisas von der Recke
    (Evangelische Akademié Tutzing 2000)
  • シンポジウム「ドイツ語授業の中における文学テキストの扱い」司会発表
    (日本ドイツ学会,日本独文学会 1998)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1976 中央大学 独文専攻
  • - 1976 中央大学
経歴 (6件):
  • 1991/04 - 2013/03 中央大学文学部教授
  • 1980/04 - 1991/03 中央大学文学部助教授
  • 1976/04 - 1980/03 中央大学文学部専任講師
  • 1968/09 - 1970/02 国際基督教大学人文科学科助手
  • 1965/08 - 1968/03 ドクトレス・フォークト・ウント・ゾンデルホフ法律特許事務所
全件表示
委員歴 (1件):
  • 1997 - 日本独文学会 ドイツ語教育部幹事
所属学会 (5件):
日本18世紀学会 ,  日本独文学会 ,  国際ドイツ語教師連盟 ,  国際ゲルマニスト協会 ,  国際18世紀学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る