研究者
J-GLOBAL ID:200901040647078630   更新日: 2019年06月19日

大貫 恵佳

オオヌキ サトカ | Onuki Satoka
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 社会学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • -
論文 (8件):
  • 大貫 恵佳. 「主権」概念再考. 駒沢女子大学紀要. 2017. 24. 141-153
  • 大貫 恵佳. ミシェル・フーコーにおける自由主義の問題:パノプティコンから統治しやすいホモ・エコノミクスまで. 駒沢女子大学紀要. 2015. 22. 113-124
  • 大貫 恵佳. フーコーのマグリット論:可視的なものと言表可能なもの. 三田社会学. 2015. 20. 69-82
  • 大貫 恵佳. アレクシナ B. の奇妙な幸福:フーコーにおける「監禁的なるもの」と「司法的なるもの」. 社会学年誌. 2014. 55. 67-81
  • 大貫 恵佳. ミシェル・フーコーにおける理論と方法:言葉と物を開くこと. 社会学年誌. 2008. 49. 101-113
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • 「権力の空白」と民主主義:G.アガンベンの主権理論から考える
    (早稲田社会学会第70回大会 2018)
  • 「統治」概念再考:G. アガンベンによる系譜学的研究を手掛かりに
    (日本社会学理論学会第12回大会 2017)
  • M. フーコーにおける〈同一者〉をめぐって
    (早稲田社会学会第68回大会 2016)
  • ミシェル・フーコーにおける「人間」概念について
    (日本社会学理論学会第10回大会 2015)
  • ミシェル・フーコーと構造主義
    (早稲田社会学会第61回大会 2009)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る