研究者
J-GLOBAL ID:200901040728637579   更新日: 2018年10月27日

米田達郎

ヨネダタツロウ | yonedataturou
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 日本語学
研究キーワード (3件): 科学語彙 ,  狂言詞章 ,  日本語史
論文 (12件):
  • 米田達郎. 日本語史資料としての江戸時代中後期狂言詞章-鷺流狂言詞章保教本を起点として-. 近代語研究. 2018. 20. 193-211
  • 米田達郎. 江戸時代中後期狂言詞章における終助詞ナアについて-鷺流狂言保教本を中心に-. 近代語研究. 2016. 18. 101-122
  • 米田達郎. 近松世話浄瑠璃を中心とした終助詞ワイノについて-鷺流狂言保教本における終助詞ワイノ再考-. 近代語研究. 2015. 17. 105-124
  • 米田達郎. 江戸時代中後期狂言詞章の終助詞トモについて-鷺流狂言詞章保教本を中心に-. 国語と国文学. 2013. 90. 10. 51-66
  • 米田達郎. 大蔵流狂言虎明本の要求・依頼の表現について-(サ)シメを中心に-. 近代語研究. 2013. 17. 79-97
もっと見る
MISC (1件):
  • 米田達郎. 人称詞オレの歴史的変化. 大阪工業大学紀要. 2017. 61. 2. 1-12
書籍 (5件):
  • 人間・総合と理解
    八千代出版 2007
  • ガイドブック日本語文法史
    ひつじ書房 2009
  • 言語表現技術ハンドブック
    晃洋書房 2009
  • 日本語の配慮表現の多様性 歴史的変化と地理的・社会的変異
    くろしを出版 2014
  • 蜷川式胤「八重之残花」
    2018
講演・口頭発表等 (9件):
  • 鷺流狂言台本保教本の待遇表現について -対称代名詞「オマエ」を中心に-
    (国語学会2000年度春季大会(専修大学) 2000)
  • 遊仙窟訓読文の一人称代名詞 -醍醐寺本の「ワラハ」を中心に-
    (第67回国語語彙史研究会 2001)
  • 江戸時代中後期における狂言台本のマシテゴザルについて
    (大阪大学国語国文学会総会 2002)
  • 江戸時代中後期における狂言台本の丁寧表現について
    (国語学会2002年度秋季大会(徳島大学) 2002)
  • 対称代名詞から見た狂言詞章の変遷-鷺傳右衛門派の場合-
    (2006年度近代語学会 2006)
もっと見る
学位 (1件):
  • 文学(博士) (大阪大学)
経歴 (3件):
  • 2007/04 - 2012/03 大阪工業大学 講師
  • 2012/04 - 2014/03 大阪工業大学 講師
  • 2014/04 - 現在 大阪工業大学 准教授
所属学会 (4件):
日本漢字学会 ,  表現学会 ,  能楽学会 ,  日本語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る