研究者
J-GLOBAL ID:200901040752536759   更新日: 2020年11月27日

大久保 貴広

オオクボ タカヒロ | Ohkubo Takahiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://chem.okayama-u.ac.jp/http://chem.okayama-u.ac.jp/
研究分野 (7件): 無機物質、無機材料化学 ,  ナノバイオサイエンス ,  ナノ材料科学 ,  無機・錯体化学 ,  基礎物理化学 ,  ナノ構造物理 ,  ナノ構造化学
研究キーワード (7件): 窒化ホウ素 ,  炭素材料 ,  ナノ細孔 ,  XAFS ,  吸着 ,  水和 ,  金属錯体
論文 (136件):
  • Akira Oda, Tsubasa Nanjo, Takahiro Ohkubo, Yasushige Kuroda. Experimental Description of Biomimetic NiII-Superoxo δ-Bond: Franck-Condon Analyses on Its Vibronically-Resolved Spectrum. The Journal of Physical Chemistry C. 2020. 124. 21. 11544-11557
  • Akira Oda, Yuki Mamenari, Takahiro Ohkubo, Yasushige Kuroda. Spectroscopic Determination of the Site in MFI Zeolite where Cobalt(I) Performs Two-Electron Reduction of O2 at Room Temperature. The Journal of Physical Chemistry C. 2019. 123. 29. 17842-17854
  • Izawa Takumi, Kalousek Vit, Miyamoto Daiki, Murakami Noritake, Miyake Hideaki, Tajima Tomoyuki, Kurashige Wataru, Negishi Yuichi, Ikeue Keita, Ohkubo Takahiro, et al. Carbon-nanotube-based Photocatalysts for Water Splitting in Cooperation with BiVO4 and [Co(bpy)(3)](3+/2+). CHEMISTRY LETTERS. 2019. 48. 5. 410-413
  • Akira Oda, Takahiro Ohkubo, Takashi Yumura, Hisayoshi Kobayashi, Yasushige Kuroda. Room-Temperature Activation of the C-H Bond in Methane over Terminal ZnII-Oxyl Species in an MFI Zeolite: A Combined Spectroscopic and Computational Study of the Reactive Frontier Molecular Orbitals and Their Origins. Inorganic Chemistry. 2019. 58. 1. 327-338
  • Akira Oda, Takahiro Ohkubo, Yasushige Kuroda. Room temperature O transfer from N2O to CO mediated by the nearest Cd(i) ions in MFI zeolite cavities. Dalton Transactions. 2019. 48. 7. 2308-2317
もっと見る
MISC (10件):
もっと見る
特許 (1件):
  • 亜酸化銅ナノ粒子の製造方法
書籍 (2件):
  • XAFS/EELSによる局所構造解析・状態解析技術(共著)
    情報機構 2014 ISBN:9784865020717
  • 機械的処理による分散技術
    技術情報協会 2009
講演・口頭発表等 (3件):
  • Characteristics of restricted nanosolution formed in carbon nanospace
    (Collaborative Conference on Materials Research (CCMR) 2013 2013)
  • Formation Process of Hydrated Zinc Ions Restricted in Micropores of Highly Pure Single-wall Carbon Nanotube
    (11th International Symposium on the Fundamentals of Adsorption (FOA11) 2013)
  • Synthesis and Characterization of Cuprous Oxide Nanoparticles utilizing Nanocarbon Materials
    (11th International Symposium on the Fundamentals of Adsorption (FOA11) 2013)
学歴 (2件):
  • 1998 - 2003 千葉大学
  • 1994 - 1998 千葉大学 化学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (千葉大学)
経歴 (7件):
  • 2007/04 - 現在 岡山大学 大学院自然科学研究科 准教授
  • 2016/10 - 2017/03 九州大学 先導物質化学研究所 客員准教授
  • 2012/02 - 2012/03 日本学術振興会 日豪若手研究者交流促進事業 派遣研究者
  • 2007/05 - 2008/03 東京理科大学 客員准教授
  • 2004/04 - 2007/03 東京理科大学 総合研究所 助手
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2015 - 現在 炭素材料学会 次世代の会幹事
  • 2015 - 現在 日本吸着学会 運営委員
  • 2014 - 現在 日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 広報委員
  • 2013 - 現在 日本吸着学会 評議委員
  • 2012 - 現在 日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 若手ワーキンググループ委員
全件表示
受賞 (8件):
  • 2017/03 - 岡山大学理学部 教育貢献賞
  • 2012/05 - 日本化学会コロイドおよび界面化学部会 科学奨励賞
  • 2011/04 - 材料技術研究協会 論文賞
  • 2008/10 - 日本吸着学会 奨励賞(三菱化学カルゴン賞)
  • 2006/05 - 粉体粉末冶金協会 第29回研究進歩賞
全件表示
所属学会 (10件):
国際吸着学会 ,  日本表面科学会 ,  材料技術研究協会 ,  日本油化学会 ,  炭素材料学会 ,  日本吸着学会 ,  アメリカ化学会 ,  日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 ,  日本化学会 ,  ヨウ素学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る