研究者
J-GLOBAL ID:200901040809741389   更新日: 2021年04月17日

北垣 浩志

キタガキ ヒロシ | Kitagaki Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://seisansystem.ag.saga-u.ac.jp/kitagaki.htm
研究分野 (5件): 食品科学 ,  生物有機化学 ,  応用微生物学 ,  細胞生物学 ,  分子生物学
研究キーワード (4件): 皮膚科学 ,  非病原性真菌 ,  セラミド ,  腸内細菌
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2015 - 2017 メタボロームのずれをミトコンドリア寄与で補正
  • 2014 - 2016 高機能発酵食品製造のための発酵食品セラミドの機能性解明
  • 2012 - 2015 ピルビン酸低減清酒酵母のピルビン酸低減メカニズムの解明
  • 2013 - 2014 白麹菌スフィンゴ脂質を使った抗炎症作用を持つ革新的肌保湿剤の実用化検証
  • 2011 - 2012 九州地方の焼酎粕からの新規機能性食品・保湿材創生のための技術開発
全件表示
論文 (134件):
  • Yuki Fujimaru, Yuki Kusaba, Nairui Zhang, Huanghuang Dai, Yuki Yamamoto, Mitsuhiro Takasaki, Tetsuro Kakeshita, Hiroshi Kitagaki. Extra copy of the mitochondrial cytochrome-c peroxidase gene confers a pyruvate-underproducing characteristic of sake yeast through respiratory metabolism. Journal of Bioscience and Bioengineering. 2021. 99. 99. 9999-9999
  • Hiroshi Kitagaki. Medical Application of Substances Derived from Non-Pathogenic Fungi Aspergillus oryzae and A. luchuensis-Containing Koji. Journal of Fungi. 2021. 7. 4. 243
  • Identification of ergosterol as the anti-inflammatory substance contained in Monascus purpureus a and M. pilosus. 2020
  • 飯田綾香, 山内良子, 小林弘司, 内田雅也, 島本周, 北垣浩志, 中村強. Water soluble cellulose acetate摂取はNAFLD/NASH病態モデルマウスの腸内細菌叢を正常域に復し病態を改善する. 機能性食品と薬理栄養. 2020. 2. 14. 73-81
  • Identification of monohexosylceramides from Euglena gracilis by electrospray ionization mass spectrometry. Natural Product Communications. 2020
もっと見る
MISC (54件):
もっと見る
特許 (5件):
  • 酵母のリンゴ酸生産性を向上させる方法
  • 発泡酒の製造方法
  • ピルビン酸低生産酵母の育種方法
  • 活性炭の処理及び飲食品の品質劣化防止法
  • A Novel method to treat active carbon and to stabilize quality of foods
書籍 (17件):
  • 麹グリコシルセラミドの美容効果
    2020
  • アルコール発酵中の清酒酵母のミトコンドリアにおける代謝
    2014
  • 伝統的発酵における麹菌スフィンゴ脂質の酵母への移行とその生理的意義
    2014
  • Stress Biology of Yeasts and Fungi: Application for Industrial Brewing and Fermentation.
    2014
  • Identification of a novel fermentation inhibitor of bioethanol production, glycolaldehyde, and engineering of a yeast strain tolerant to hot-compressed water-treated cellulose. Identification of a novel fermentation inhibitor of bioethanol production...
    2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (71件):
  • メタボローム空間上の座標を志向した未知醸造酵母のスクリーニング
    (2014)
  • 麹菌Glucosylceramideによる酵母の生理機能賦与
    (2014)
  • 嫌気環境移行時の醸造酵母の残存ミトコンドリア活性と脂肪酸不飽和化活性の競争的相互作用
    (2014)
  • 麹に含まれる5- アミノレブリン酸に着目した黒酢の高機能化の試み
    (2014)
  • ピルビン酸低減清酒酵母のピルビン酸低減メカニズム解析
    (2014)
もっと見る
Works (6件):
  • チロソール高生産性酵母変異株及び当該酵母変異株を用いた発酵飲料の製造方法
    北垣浩志, 副島久義 2010 - 2010
  • 発泡酒の製造方法
    北垣浩志, 平田みよ 2010 - 2010
  • ピルビン酸低生産酵母の育種方法
    北垣浩志 2010 - 2010
  • ピルビン酸低生産酵母の育種
    北垣浩志 2009 - 2009
  • 酵母のリンゴ酸生産性を向上させる方法
    北垣浩志, 三上重明, 下飯仁 2007 - 2007
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1995 東京大学 応用生命工学専攻
  • - 1993 東京大学 農芸化学科
学位 (1件):
  • 博士 (東京大学)
経歴 (9件):
  • 2019/04 - 現在 先進健康科学研究科 教授
  • 2015/04 - 現在 佐賀大学 教授
  • 2018/04 - 2019/03 佐賀大学 農学部生物環境科学科 学科長
  • 2011 - 2013 文部科学省研究振興局 学術調査官
  • 2010 - 2011 内閣府・日本学術会議 連携会員(若手アカデミー活動検討委員会)
全件表示
委員歴 (14件):
  • 2017/08 - 現在 発酵と酵素の機能食品研究会 理事
  • 2013 - 現在 Applied Microbiology and Biotechnology Editorial Board
  • 2011 - 現在 日本農芸化学会西日本支部 参与
  • 2019/03 - 2020/03 日本農芸化学会 大会実行委員
  • 2014 - 2017 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 シーズ創出ステージ代表
全件表示
受賞 (13件):
  • 2016/03 - 日本農芸化学会トピックス賞(2014,2016)
  • 2014/10 - 佐賀新聞文化奨励賞
  • 2013/07 - フジサンケイビジネスアイ 先端技術大賞・特別賞
  • 2012/08 - 九州地方発明表彰・・発明奨励賞
  • 2012/08 - 佐賀大学学長表彰 教育功績者表彰
全件表示
所属学会 (12件):
日本栄養・食糧学会 ,  日本醸造学会 ,  日本生物工学会 ,  日本農芸化学会 ,  Yeast Genetics Society of Japan ,  The Society for Bioscience and Bioengineering, Japan ,  and Agrochemistry ,  Biotechnology ,  Japan Society for Bioscience ,  Brewing Society of Japan ,  発酵と酵素の機能食品研究会 ,  日本生化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る