研究者
J-GLOBAL ID:200901040847225580   更新日: 2008年02月14日

榎股 一索

エノマタ イッサク | Enomata Issaku
所属機関・部署:
職名: 助教授
研究分野 (1件): 経済史
研究キーワード (4件): プレビッシュ ,  ペロニズム ,  周辺国 ,  工業化
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 1940年代アルゼンチンの工業化に関する研究
  • Study on Argentine's Industrialization in the 1940s.
MISC (4件):
  • 1920年代アルゼンチンの牧畜業危機と最低価格法. 経済科学. 1997. 45. 2. 95-106
  • 1930年代大不況下におけるアルゼンチン牧畜業保護政策の展開. 経済科学. 1997. 45. 1. 47-60
  • The Crisis of Argentine Cattle Industry in the 1920s and the Minimum Price Law. The Economic Science. 1997. 45. 2. 95-106
  • Policies Assisting Argentine's Cattle Producers during the Great Depression. The Economic Science. 1997. 45. 1. 47-60
学位 (1件):
  • 修士(経済学) (名古屋大学)
所属学会 (4件):
Latin American Studies Association ,  社会経済史学会 ,  土地制度史学会 ,  日本ラテンアメリカ学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る