研究者
J-GLOBAL ID:200901040904172928   更新日: 2021年10月25日

西中 徹

ニシナカ トオル | Nishinaka Toru
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 薬理学 ,  細胞生物学 ,  分子生物学 ,  機能生物化学
研究キーワード (5件): 転写調節 ,  生活習慣病 ,  発癌 ,  酸化的ストレス ,  カルボニル代謝
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 薬物代謝酵素の発現および活性の調節機構
  • 酸化的ストレス、化学ストレスによって活性化される情報伝達機構に関する研究
  • Regulation of Drug Metabolizing Enzyme Expression and Activity
  • Study on the signal pathways activated by oxidative stress and chemical stress
  • 糖尿病合併症発症因子の遺伝子発現調節機序の解明と治療への応用
論文 (77件):
  • Satoshi Endo, Tsubasa Nishiyama, Tomoe Matuoka, Takeshi Miura, Toru Nishinaka, Toshiyuki Matsunaga, Akira Ikari. Loxoprofen enhances intestinal barrier function via generation of its active metabolite by carbonyl reductase 1 in differentiated Caco-2 cells. Chemico-biological interactions. 2021. 348. 109634-109634
  • Satoshi Endo, Toshiyuki Matsunaga, Toru Nishinaka. The Role of AKR1B10 in Physiology and Pathophysiology. Metabolites. 2021. 11. 6
  • Kahori Shimizu, Yuya Ogiya, Kaede Yoshinaga, Hajime Kimura, Shotaro Michinaga, Moe Ono, Ayako Taketomi, Tomoyuki Terada, Fuminori Sakurai, Hiroyuki Mizuguchi, et al. ZFAND3 Overexpression in the Mouse Liver Improves Glucose Tolerance and Hepatic Insulin Resistance. Experimental and Clinical Endocrinology & Diabetes. 2021
  • Kahori Shimizu, Fuminori Sakurai, Shunsuke Iizuka, Ryosuke Ono, Tomohito Tsukamoto, Fumitaka Nishimae, Shin-Ichiro Nakamura, Toru Nishinaka, Tomoyuki Terada, Yasushi Fujio, et al. Adenovirus Vector-Induced IL-6 Promotes Leaky Adenoviral Gene Expression, Leading to Acute Hepatotoxicity. Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950). 2021. 206. 2. 410-421
  • Kahori Shimizu, Yuka Egusa, Syogo Nishimuta, Yuri Fukumura, Misato Yoshimura, Tomoya Inomoto, Tomoyuki Terada, Koji Tomita, Toru Nishinaka. Dietary calamondin supplementation slows the progression of non-alcoholic fatty liver disease in C57BL/6 mice fed a high-fat diet. International journal of food sciences and nutrition. 2020. 1-13
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1988 - 1993 大阪大学大学院 応用薬学専攻
  • 1984 - 1988 大阪大学 薬学科
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (大阪大学)
経歴 (6件):
  • 2019 - 現在 大阪大谷大学 薬学部 教授
  • 2007 - 2019 大阪大谷大学 薬学部 准教授
  • 2006 - 2007 大阪大谷大学 薬学部 助教授
  • 2002 - 2006 京都府立医科大学 医学部医学科 学内講師
  • 1997 - 2002 京都府立医科大学 医学部医学科 助手
全件表示
所属学会 (3件):
日本薬理学会 ,  日本薬学会 ,  日本生化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る