研究者
J-GLOBAL ID:200901040983663265   更新日: 2021年10月27日

野村 拓司

ノムラ タクジ | Nomura Takuji
所属機関・部署:
職名: 上席研究員
研究分野 (1件): 磁性、超伝導、強相関系
研究キーワード (4件): X線散乱 ,  磁性 ,  超伝導 ,  強相関電子系
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2003 - 共鳴非弾性X線散乱の理論
  • 1999 - 強相関電子系における非従来型超伝導の微視的理論
論文 (32件):
もっと見る
MISC (17件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (13件):
  • Study of Ferromagnetic States by X-ray Magnetic Circularly Polarized Emission
    (日本物理学会秋の分科会(オンライン) 2021)
  • LaCoO3における共鳴非弾性X線散乱(RIXS)の理論: 磁性相関と励起子生成の可能性
    (第2回コバルト研究会 強相関材料と新機能 -価数転移とスピン転移-(東北大学) 2019)
  • 共鳴非弾性X線散乱による強相関電子系の研究
    (兵庫県立大学大学院物質理学研究科フロンティア機能物質創製センターシンポジウム「機能性物質の最前線-物質科学の新展開を目指して-」(兵庫県立大学) 2016)
  • 微視的理論から見た Sr2RuO4の超伝導対称性(含 Review)
    (第12回集中連携研究会「Sr2RuO4の超伝導対称性とトポロジカル超伝導」 (新学術領域研究「対称性の破れた凝縮系におけるトポロジカル量子現象」主催)(京都大学) 2013)
  • 遷移金属化合物における共鳴非弾性X線散乱の理論
    (第5回磁性分光研究会(京都大学化学研究所) 2010)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1998 - 2003 京都大学 物理学・宇宙物理学専攻
  • 1994 - 1998 京都大学
学位 (2件):
  • 理学修士 (京都大学)
  • 博士(理学) (京都大学)
経歴 (6件):
  • 2017/07 - 現在 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 上席研究員
  • 2009/06 - 現在 兵庫県立大学 大学院理学研究科 客員准教授
  • 2016/04 - 2017/06 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 主幹研究員
  • 2011/10 - 2016/03 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 副主任研究員
  • 2005/10 - 2011/09 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 研究員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2014 - J. Phys. Soc. Jpn. 2013 Highly Cited Article
  • 2007 - 第12回日本物理学会論文賞
所属学会 (1件):
日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る