研究者
J-GLOBAL ID:200901042057493375   更新日: 2008年01月17日

木俣 祐子

キマタ ユウコ | Kimata Yuko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 特別支援教育 ,  リハビリテーション科学
研究キーワード (4件): Basic research for sensory integration ,  Occupational Therapy for the Developmental Disorder ,  感覚統合の基礎研究 ,  発達障害における作業療法
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 1995 - Occupational Therapy for the Development Disorder
  • 発達障害における作業療法
MISC (85件):
  • Examination of Impediment in Pacing by USN Laterality Index. The Japanese Journal of Occupational Therapy. 2003. 37. 943-948
  • Effects of Vibratory Stimulation with Frequency Change on Neurocyte: Relation to Sensory Stimulation in Music Therapy and Sensory Stimulation in Music Therapy and Senosry Integartion Therapy. Journal of rehabilitaion and Health Sciences. 2003. 1:14-17
  • Examination of Impediment in Pacing by USN Laterality Index. The Japanese Journal of Occupational Therapy. 2003. 37. 943-948
  • USN Laterality Indexによるペーシング障害の検討. 作業療法ジャーナル. 2003. 37. 943-948
  • Examination of Impediment in Pacing by USN Laterality Index. The Japanese Journal of Occupational Therapy. 2003. 37. 943-948
もっと見る
書籍 (3件):
  • 感覚統合療法 療育技法マニュアル、障害をもつ子どもたち
    療育技法マニュアル 神奈川県民生部 1985
  • 感覚統合のための理論と実際-理論と評価法-
    「育つ」 神奈川県児童福祉財団 1984
  • 学習障害児への感覚統合訓練
    微細胞機能障害と学習障害 ライフサイエンスセンタ- 1980
学歴 (4件):
  • - 1997 聖和大学 幼児教育学
  • - 1997 聖和大学
  • - 1978 東洋大学 仏教
  • - 1978 東洋大学
学位 (1件):
  • 教育学修士 (聖和大学)
所属学会 (6件):
日本作業療法教育研究会 ,  日本小児神経学会 ,  日本感覚統合障害研究会 ,  日本乳幼児教育学会 ,  World Federation of Occupationl Therapy ,  日本作業療法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る