研究者
J-GLOBAL ID:200901042138237411   更新日: 2020年07月08日

明石 信廣

アカシ ノブヒロ | Akashi Nobuhiro
所属機関・部署:
職名: 道北支場長
研究分野 (1件): 自然共生システム
研究キーワード (3件): シカ ,  林業 ,  森林
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 2023 保残伐の大規模実験による自然共生型森林管理技術の開発
  • 2016 - 2020 森林被害評価のもとづく日本型シカ管理体制構築に関する研究
  • 2016 - 2018 保残伐による森林景観の持続的管理手法の提案
  • 2013 - 2018 人工林の保残伐がもたらす生態系サービスを大規模実証実験で明らかにする
  • 2013 - 2016 人工林において生物多様性保全と木材生産は両立できるか? -保残伐実験による検証と普及方法の提案-
全件表示
論文 (21件):
MISC (3件):
書籍 (3件):
  • 保持林業:木を伐りながら生き物を守る
    築地書館 2018
  • 日本のシカ-増えすぎたシカとその管理の科学
    東京大学出版会 2017
  • シカの脅威と森の未来-シカ柵による植生保全の有効性と限界
    文一総合出版 2015
講演・口頭発表等 (4件):
  • Evaluation of the impact of sika deer on natural forests using a simple check list.
    (IUFRO 125th Anniversary Congress 2017 2017)
  • Abies sachalinensis planted forests are important habitats for understory plants.
    (The 15th International Conference on Ecology and Sivliculture of Fir 2016)
  • Sika deer impacts on forests and forestry in Japan.
    (Vth International Wildlife Management Congress 2015)
  • An evaluation of the effects of sika deer on forest regeneration based on observation of browsed shoots.
    (XXIII IUFRO World Congress 2014)
学位 (1件):
  • 博士(理学) (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 北海道立総合研究機構 林業試験場道北支場 道北支場長
  • 2014/04 - 2019/03 北海道立総合研究機構 林業試験場森林資源部保護グループ 研究主幹
  • 2010/04 - 2014/03 北海道立総合研究機構 林業試験場森林資源部保護グループ 主査(鳥獣)
  • 2005/04 - 2010/03 北海道立林業試験場 森林保護部 鳥獣科長
  • 1996/04 - 2005/03 北海道立林業試験場 研究職員
委員歴 (1件):
  • 2018/08 - 現在 日本森林学会 日本森林学会誌編集委員
所属学会 (5件):
Ecological Society of America ,  北方森林学会 ,  日本生態学会 ,  日本哺乳類学会 ,  日本森林学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る