研究者
J-GLOBAL ID:200901042210442432   更新日: 2020年06月08日

小島 崇寛

コジマ タカヒロ | Takahiro Kojima
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (4件): 電子デバイス、電子機器 ,  高分子化学 ,  生物有機化学 ,  構造有機化学、物理有機化学
研究キーワード (7件): 有機電界効果トランジスタ ,  有機薄膜太陽電池 ,  有機半導体 ,  π共役系高分子 ,  燃料電池 ,  有機電子デバイス ,  有機化学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 有機合成化学を基盤とした機能性材料、デバイスの開発
論文 (22件):
もっと見る
MISC (35件):
  • Z. Xu, Z. Pei, K. Kaushik, T. Kojima, S. Nobusue, H. Sakaguchi. On-surface synthesis of graphene clusters from a quaterphenylbranched Z-bar-linkage precursor. 日本化学会第99春季年会2019. 2019
  • Z. Pei, Z. Xu, K. Kaushik, S. Nobusue, T. Kojima, H. Sakaguchi. Preparation of Interchain-linked 2D Graphene Nanoribbons with Dibenzo[g,p]chrysene by Two-Zone Chemical Vapor Deposition. 日本化学会第99春季年会2019. 2019
  • T. Kojima, Z. Xu, H. Sakaguchi. Biomimetic surface reaction toward Graphene Nanoribbons. International Congress on Pure & Applied Chemistry Langkawi 2018(ICPAC Langkawi2018). 2018
  • 小島崇寛, Xu Zhen, 坂口浩司. 新規Z型前駆体モノマーを用いたナノ炭素材料の表面合成. 第29回基礎有機化学討論会. 2018
  • 中江 隆博, 小島 崇寛, 坂口 浩司. 自己組織化が誘起するグラフェンナノリボンの2次元ネットワーク形成. 分子アーキテクト二クス第8回研究会. 2017
もっと見る
特許 (1件):
講演・口頭発表等 (2件):
  • Biomimetic surface reaction toward Graphene Nanoribbons
    (International Congress on Pure & Applied Chemistry Langkawi 2018(ICPAC Langkawi2018) 2018)
  • Conformation-assisted synthesis of acene-type graphene nanoribbons on Au(111)
    (International Symposium on Pure & Applied Chemistry (ISPAC)2017 2017)
学歴 (2件):
  • 2006 - 2009 東京工業大学 物質電子化学専攻 博士後期課程
  • 2004 - 2006 東京工業大学 物質電子化学専攻 博士前期課程
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京工業大学)
経歴 (6件):
  • 2013/04 - 現在 京都大学
  • 2011/10 - 2013/03 東京工業大学 資源化学研究所 エネルギー変換材料(凸版印刷)寄附研究部門 特任助教
  • 2010/04 - 2011/09 東京工業大学 資源化学研究所 エネルギー変換材料(凸版印刷)寄附研究部門 寄附研究部門研究員
  • 2009/05 - 2010/03 University of Washington Research associate
  • 2009/04 - 2010/03 日本学術振興会 特別研究員(PD)
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る