研究者
J-GLOBAL ID:200901042212856650   更新日: 2020年06月09日

稲岡 司

イナオカ ツカサ | INAOKA Tsukasa
所属機関・部署:
職名: 教授,教授
研究分野 (22件): 医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  自然人類学 ,  地域研究 ,  家政学、生活科学 ,  家政学、生活科学 ,  家政学、生活科学 ,  医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  自然人類学 ,  地域研究 ,  家政学、生活科学 ,  家政学、生活科学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (3件): 栄養生態学 ,  人類生態学 ,  国際保健学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • ラオスの農村開発と環境・健康問題
  • パプアニューギニアの近代化と社会変容
  • 太平洋におけるポリネシア人の肥満・糖尿病
  • バングラデシュにおける地下水のヒ素汚染
論文 (187件):
  • Anuradha, J. M.P.N, Fujimura, Miho, Inaoka, Tsukasa, Sakai, Norio. The role of agricultural land use pattern dynamics on elephant habitat depletion and human-elephant conflict in Sri Lanka. 2019. 11. 10
  • Anuradha, J. M.P.N, Fujimura, Miho, Inaoka, Tsukasa, Sakai, Norio. Role of Social and Human Capital in Household Resilience: Empirical Evidence from an Agricultural Village Community with Exposure to Significant Environmental Stresses in Sri Lanka. 2019
  • Widiastuti Indah, Inaoka Tsukasa. Small-scale Freshwater Aquaculture Practices in Indonesia (1) : Farmers' Livelihood and Impacts on Environment :. 2015. 30
  • Widiastuti Indah, Inaoka Tsukasa. Small-scale Freshwater Aquaculture Practices in Indonesia (2) : The Typology of Farmers Involved in Floating Net Culture in Lake Maninjau :. 2015. 30
  • Widiastuti Indah, Inaoka Tsukasa. Small-scale Freshwater Aquaculture Practices in Indonesia (1) : Farmers' Livelihood and Impacts on Environment :. 2015. 30
もっと見る
MISC (209件):
  • Nasrin Nahar, Tsukasa Inaoka. Intelligence quotient and social competence of junior high school students drinking arsenic contaminated groundwater in Bangladesh. Research Journal of Environmental Toxicology. 2012. 6. 110-121
  • 中伊津美, 木村亮介, 稲岡司, 松村康弘, 大橋順. トンガ人集団におけるLPL遺伝子多型とHDLコレステロールとの関連. 日本人類遺伝学会大会プログラム・抄録集. 2012. 57th. 176
  • スルタナ・ナヤル, 渡辺 知保, 古澤 華, 梅崎 昌裕, 稲岡 司. バングラデシュの砒素汚染地域住民における酸化ストレスの性差. 日本衛生学雑誌. 2011. 66. 2. 378-378
  • 渡辺知保, 梅崎昌裕, 有薗幸司, 池本幸生, 稲岡司, 関山牧子, 古澤(清水)華, 小西祥子, 蒋宏偉. アジア・オセアニアにおけるライフスタイル(生業)の転換とその健康影響:ENVRERA研究. 日本衛生学雑誌. 2010. 65. 2. 396
  • 渡辺 知保, 梅崎 昌裕, 有薗 幸司, 池本 幸生, 稲岡 司, 関山 牧子, 古澤 華, 清水, 小西 祥子, 蒋 宏偉. アジア・オセアニアにおけるライフスタイル(生業)の転換とその健康影響 ENVRERA研究. 日本衛生学雑誌. 2010. 65. 2. 396-396
もっと見る
書籍 (13件):
  • トンガ人の肥満
    2014
  • 生活習慣病と倹約遺伝子
    2009
  • Health Change in the Asia-Pacific Region.
    Cambridge University Press 2007
  • Tongan obesity.
    2005
  • 第IV部 国際保健医療の現状と課題 7 パプアニューギニア
    2005
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • 学会は何のためにあるのか
    (民族衞生 2013)
  • The Role of Gender in Inorganic Arsenic Induced Oxidative Stress Among Bangladeshi Population Exposed to High Arsenic Through Drinking Water
    (2011)
  • Nutritional Ecology of the Oy people in Attapue, southern Laos.
    (2007)
  • Nutritional and health problems in the South Pacific with special reference to Polynesia: Tongan obesity and diabetes
    (2003)
  • Tongan obesity: history, genetics and environment.
    (2002)
もっと見る
Works (1件):
  • トンガにおける肥満の遺伝生態学
    2000 - 2002
学歴 (2件):
  • - 1984 東京大学 医学系研究科 保健学
  • - 1979 東京大学 医学部 保健学
学位 (1件):
  • 保健学博士 (東京大学)
経歴 (4件):
  • 2002 - 佐賀大学農学部 教授
  • 2001 - 熊本大学 助教授
  • 1992 - 熊本大学 講師
  • 1985 - 熊本大学 助手
委員歴 (7件):
  • 2004 - オセアニア学会 幹事
  • 2000 - 生態人類学会 幹事
  • 2000 - 日本民族衛生学会 評議員
  • 1998 - JBS 共同編者
  • 1996 - 日本衛生学会 評議員
全件表示
所属学会 (5件):
日本衛生学会 ,  オセアニア学会 ,  生態人類学会 ,  日本民族衛生学会 ,  JBS
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る