研究者
J-GLOBAL ID:200901042268631936   更新日: 2021年02月02日

小柳津 研一

オヤイヅ ケンイチ | Oyaizu Kenichi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): https://oyaizu37a8.myportfolio.comhttps://oyaizu37a8.myportfolio.com
研究分野 (1件): 高分子化学
研究キーワード (1件): 高分子合成、機能性高分子
競争的資金等の研究課題 (27件):
  • 2018 - 2023 高速移動水素による次世代創蓄電デバイスの設計
  • 2018 - 2023 高速移動水素による次世代創蓄電デバイスの設計
  • 2017 - 2022 高分子の双安定性に立脚したエネルギー変換物質の開拓
  • 2018 - 2021 高密度レドックス流体:蓄電科学を革新する新原理の探索
  • 2016 - 2018 超高純度・高分子量ポリフェニレンスルフィドの新合成と機能開拓
全件表示
論文 (283件):
  • Kan Hatakeyama-Sato, Kenichi Oyaizu. Integrating multiple materials science projects in a single neural network. Communications Materials. 2020. 1. 1
  • Kan Hatakeyama-Sato, Momoka Umeki, Toshiki Tezuka, Kenichi Oyaizu. Charge-Transfer Complexes for Solid-State Li+ Conduction. ACS Applied Electronic Materials. 2020. 2. 7. 2211-2217
  • 小柳津研一. 総説38) 有機電極活物質を用いた二次電池・レドックスフロー電池. 電池技術. 2020. 32. 53-58
  • 小柳津研一. 総説36) 有機ポリマー電池の研究動向. 高分子. 2020. 69. 104-106
  • K. Oyaizu. 総説37) “Progress in Organic Polymer Batteries”, Digest for English Readers. Kobunshi. 2020. 69. 93
もっと見る
MISC (5件):
特許 (43件):
  • 正極材および蓄電デバイス
  • 樹脂組成物
  • 硫黄含有重合体、その製造方法、及び、硫黄含有重合体組成物
  • ポリマー、電極活物質及び二次電池
  • 燃料電池セル
もっと見る
書籍 (18件):
  • “Redox-active Polymers as an Organic Energy Storage Material”, Handbook of Conducting Polymers
    CRC Press/Taylor & Francis 2019
  • “レドックスポリマー微粒子を活物質として用いたレドックスフロー電池” 『レドックスフロー電池の開発動向』
    シーエムシー出版 2017 ISBN:9784781312620
  • “高分子ラジカル電池”, 『スピン化学が拓く分子磁性の新展開』, CSJカレントレビュー
    化学同人 2014 ISBN:9784759813760
  • “Organic Batteries”, Encyclopedia of Sustainable Science and Technology, ed by R. A. Meyers
    Springer 2012 ISBN:9780387894690
  • “Polyradicals in Batteries”, Encyclopedia of Radicals in Chemistry, Biology and Materials, ed by C. Chatgilialoglu, A. Studer
    Wiley 2012 ISBN:9780470971253
もっと見る
講演・口頭発表等 (34件):
  • 有機ラジカル型色素増感太陽電池の高機能化
    (日本化学会第94春季年会 2014)
  • 創電・エネルギー貯蔵分野における高分子未来技術
    (ゴム技術フォーラム, ゴム・エラストマーと資源・エネルギー, 第3回調査委員会 2014)
  • ラジカルイオン電池の最新動向
    (高分子学会第22回ポリマー材料フォーラム 2013)
  • 有機ラジカル型色素増感太陽電池-電荷輸送の基礎と応用
    (光化学協会370-01光化学応用講座, 次世代光電変換技術への応用 2013)
  • 創電・エネルギー貯蔵分野における高分子未来材料
    (第58回高分子夏季大学 2013)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1990 - 1995 早稲田大学 応用化学専攻
  • 1986 - 1990 早稲田大学 応用化学科
学位 (2件):
  • 博士(工学) (早稲田大学)
  • PhD (Waseda University)
経歴 (7件):
  • 2012/04 - 早稲田大学理工学術院 教授
  • 2007/04 - 2012/03 早稲田大学理工学術院 准教授
  • 2003/10 - 2007/03 東京理科大学総合研究所 助教授
  • 1997/04 - 2003/09 早稲田大学理工学総合研究センター 講師
  • 1995/04 - 1997/03 早稲田大学理工学部 助手
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2019/05 - 2021/05 日本化学会 理事
  • 2018/06 - 2020/05 高分子学会 理事
  • 2016/04 - 2018/03 高分子学会超分子研究会 運営委員長
  • 2017/03 - 2018/02 日本化学会関東支部 支部長
  • 2016/03 - 2017/02 日本化学会関東支部 副支部長
受賞 (3件):
  • 2013/04 - 文部科学省科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞
  • 2002/03 - 日本化学会進歩賞
  • 2001/05 - 高分子学会高分子研究奨励賞
所属学会 (6件):
高分子学会水素・燃料電池材料研究会 ,  高分子学会超分子研究会 ,  電気化学会 ,  アメリカ化学会 ,  高分子学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る