研究者
J-GLOBAL ID:200901042416326420   更新日: 2021年03月01日

難波 孝志

Namba Takashi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.osaka-ue.ac.jp/
研究分野 (2件): 社会学 ,  データベース
研究キーワード (6件): Social Research ,  Regional Sociology ,  Urban Sociology ,  社会調査 ,  地域社会学 ,  都市社会学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2022 軍用地コンバージョンの国際比較:沖縄の基地移転と跡地再開発をめぐる地域社会研究
  • 2016 - 2019 軍事基地跡地利用の日独比較研究-沖縄の補償型振興開発の計画と現実-
  • 2013 - 2016 軍用地と地域社会:沖縄県における軍事基地と軍用地料に関する地域社会学的実証研究
  • 2013 - 2016 沖縄振興の計画と現実 -返還跡地再開発をめぐる合意形成と公共性-
  • 2006 - 2009 変動期社会における離島および山村地域の政策課題に関する実証的研究
全件表示
論文 (43件):
  • 研究代表者, 難波孝志. 『軍事基地跡地利用の日独比較研究-沖縄の補償型振興開発の計画と現実-』平成28~令和元年度 JSPS科研費(基盤研究(C))研究成果報告書. 2020. 1-9
  • 書評「石田光規編著『郊外社会の分断と再編』」. 日本都市社会学会年報. 2019. 37. 110-113
  • Takashi Namba. Role of the Local Governments in the Process of Overdevelopment of the US Military Base Sites in Okinawa. Trust and Risks in Changing Societies. 2018. 365-376
  • 軍事基地跡地コンバージョン研究のめざすもの -軍用地コンバージョンの日独比較研究(1)-. 大阪経大論集. 2018. 68. 5. 93-103
  • 沖縄軍用跡地利用とアソシエーション型郷友会-郷友会組織の理念と現実-. 社会学評論. 2017. 67. 4. 383-399
もっと見る
書籍 (11件):
  • 米軍基地と沖縄地域社会 シリーズ 沖縄の地域自治組織1<北中部編>
    ナカニシヤ出版 2020
  • <I>The Crisis of Democracy? : Chances, Risks and Challenges in Japan (Asia) and Germany (Europe)</I>
    Cambridge Scholars Publishing 2020
  • 昭和・平成の越県合併に伴う町内会の確執と再編-長野県旧神坂村・旧山口村を事例として-
    日本村落研究学会 2014 ISBN:9784540141218
  • 現代与論島に見る地域住民組織の社会的現実:琉球と薩摩の間で、(杉本久未子・藤井和佐編『変貌する沖縄離島社会:八重山にみる地域「自治」』所収)
    ナカニシヤ出版 2012 ISBN:9784779506239
  • 町村合併における地域自治組織の現実:長野県木曽町を事例として、(青木康容・田村雅夫編『闘う地域社会 -平成の大合併と小規模自治体-』所収)
    ナカニシヤ出版 2010 ISBN:9784779504266
もっと見る
講演・口頭発表等 (21件):
  • 沖縄の地域自治組織と基礎自治体の関係性--沖縄県名護市の区を事例として
    (第92回日本社会学会大会 2019)
  • 軍用地返還跡地利用の日独比較研究--国際比較の事例としての 沖縄
    (日本社会学会 第91回大会 (於 甲南大学) 2018)
  • Comparative study of the consensus building process concerning the renewal and reconstruction of the closed military base sites in Germany and Japan
    (International Symposium: Crisis of Democracy? Chances, Risks, and Challenges - A comparison between Japan (Asia) and Germany (Europe) 2018)
  • Escape from the compensative promotion situations and Overdevelopment of the Closed US Military Base Sites in Okinawa
    (13th Meeting of German - Japanese Society for Social Sciences 2015)
  • 沖縄軍用跡地の過剰開発プロセスにおける自治体の役割
    (日本都市社会学会 第33回大会 2015)
もっと見る
Works (1件):
  • 名短パソコンユーザーズガイド
    2008 -
経歴 (6件):
  • 2012/04/01 - 現在 大阪経済大学 情報社会学部 情報社会学科 教授
  • 2013/04 - 2015/03 大阪経済大学 情報社会学部 情報社会学部長
  • 2009/04/01 - 2012/03/31 大阪経済大学 経営情報学部 ビジネス情報学科 教授
  • 2007 - 2009 名古屋短期大学 教授
  • 2002 - 2007 名古屋短期大学 助教授
全件表示
所属学会 (6件):
関西社会学会 ,  都市住宅学会 ,  日独社会科学学会 ,  日本都市社会学会 ,  日本社会情報学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る