研究者
J-GLOBAL ID:200901042564008853   更新日: 2005年01月19日

松本 陽正

マツモト ヨウセイ | Matsumoto Yousei
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2003 - アルベール・カミュの研究
  • 2003 - Etude sur Albert Camus
MISC (31件):
  • 短編小説の新しいかたち - 『号泣する準備はできていた』をテクストとして読む -. 広島大学表現技術プロジェクト研究センター『表現技術研究』. 2004. 1. 77-84
  • エクスプリシットから読み解くカミュの小説世界. 広島大学フランス文学研究会『広島大学フランス文学研究』. 2004. 23
  • L'Ombre portee par Le Premier Homme sur l'Exil et le royaume. Lettres Modernes Albert camus 20. 2004. 20. 87-101
  • Le Premier Homme : le processus d'elaboration. Lettres Modernes Albert Camus 20. 2004. 20. 15-32
  • L'Ombre portee par Le Premier Homme sur l'Exil et le royaume. Lettres Modernes Albert camus 20. 2004. 20. 87-101
もっと見る
書籍 (12件):
  • 心の二重性
    渓水社 2003
  • アルベール・カミュの遺稿Le Premier Homme研究
    駿河台出版社 1999
  • アロー・フランス 日本版
    白水社 1993
  • Allo France
    1993
  • カミュ『異邦人』, 戸田吉信編『ヨーロッパを語る13の書物』所収
    勁草書房 1989
もっと見る
Works (13件):
  • 今日におけるヨーロッパとフランスと日本 「フランス-EU(欧州連合)-日本:その未来への方策」と題する講演会を広島大学で開催
    2001 -
  • 南仏のオック語と北仏のオイル語 「南フランスの言語と文化の歴史」と題する講演会を広島大学で開催
    1999 -
  • ロマンス語とゲルマン語の言語接触 「言語境界地域における言語接触の実態-ロマンス語とゲルマン語の場合」と題する講演会を広島大学で開催
    1999 -
  • フランス中世写本の研究 『散文トリスタン物語』の新発見の断片写本についての指導・助言を受けるとともに、ファブリオを主とするフランス語中世研究セミナーを広島大学で開催
    1998 -
  • シャトーブリアン研究 「シャトーブリアンと未開社会」と題する講演会を広島大学で開催
    1997 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1980 広島大学 フランス文学
  • - 1980 広島大学
  • - 1973 広島大学 フランス語学フランス文学
  • - 1973 広島大学
学位 (1件):
  • 文学博士 (広島大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る