研究者
J-GLOBAL ID:200901042788523940   更新日: 2020年06月05日

石田 秀行

Ishida Hideyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
論文 (407件):
  • Kensuke Kumamoto, Yutaka Nakachi, Yosuke Mizuno, Masaru Yokoyama, Keiichiro Ishibashi, Chihiro Kosugi, Keiji Koda, Michiya Kobayashi, Kohji Tanakaya, Toshio Matsunami, Hidetaka Eguchi, Yasushi Okazaki, Hideyuki Ishida. Expressions of 10 genes as candidate predictors of recurrence in stage III colon cancer patients receiving adjuvant oxaliplatin-based chemotherapy. Oncology Letters. 2019. 18. 2. 1388-1394
  • 幡野 哲, 牟田 優, 伊藤 徹哉, 近谷 賢一, 近 範泰, 山本 梓, 鈴木 興秀, 村松 俊輔, 天野 邦彦, 石畝 亨, 熊谷 洋一, 石橋 敬一郎, 持木 彫人, 石田 秀行. 大腸癌穿孔の遠隔成績に原発巣の部位の影響はあるか. 癌と化学療法. 2018. 45. 13. 2324-2326
  • 山本 梓, 江口 英孝, 鈴木 興秀, 近 範泰, 伊藤 徹哉, 田島 雄介, 構 奈央, 長井 智則, 高井 泰, 關 博之, 赤木 究, 岡崎 康司, 石田 秀行. 術前遺伝学的検査にてEPCAM遺伝子欠失によるリンチ症候群と診断した盲腸癌の1例. 癌と化学療法. 2018. 45. 13. 2202-2204
  • 村松 俊輔, 近 範泰, 天野 邦彦, 幡野 哲, 石畝 亨, 熊谷 洋一, 石橋 敬一郎, 持木 彫人, 石田 秀行, 杉山 阿斗, 井上 慶明, 青木 耕平, 福田 祐樹, 儀賀 理暁, 中山 光男. 大腸癌肝肺転移切除後補助化学療法の有効性の検討. 癌と化学療法. 2018. 45. 13. 2189-2192
  • 石畝 亨, 牟田 優, 伊藤 徹哉, 近 範泰, 幡野 哲, 天野 邦彦, 村松 俊輔, 鈴木 興秀, 豊増 嘉高, 福地 稔, 熊谷 洋一, 石橋 敬一郎, 持木 彫人, 石田 秀行. トラベクテジン療法後に切除可能となった巨大後腹膜脂肪肉腫の1例. 癌と化学療法. 2018. 45. 13. 2132-2134
もっと見る
書籍 (10件):
  • 家族性大腸腺腫症(FAP)とデスモイド腫瘍.大腸良性疾患の外科治療のknack&Pitfalls ワンポイント・アドバイス「Knack&Pitfalls大腸・肛門外科の要点と盲点」
    文光堂 2014
  • 家族性大腸腺腫症(FAP)の上部消化管病変.大腸良性疾患の外科治療のKnack&Pitfalls ワンポイント・アドバイス.「Knack&Pitfalls大腸・肛門外科の要点と盲点」
    文光堂 2014
  • 家族性大腸腺腫症の外科治療.大腸良性疾患の外科治療のKnack&Pitfalls.「Knack&Pitfalls大腸・肛門外科の要点と盲点」
    文光堂 2014
  • Lynch syndrome.術式選択のKnack&Pitfalls.ワンポイント・アドバイス.「Knack&Pitfalls 大腸・肛門外科の要点と盲点」
    文光堂 2014
  • Peutz-Jeghers症候群と癌.大腸良性疾患の外科治療のKnack&Pitfallsワンポイント・アドバイス「Knack&Pitfalls 大腸・肛門外科の要点と盲点」
    文光堂 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (1,173件):
  • 閉鎖孔ヘルニアに対する腹腔鏡下修復術の経験.
    (第4回埼玉ヘルニア研究会 2019)
  • 肥満患者に対する腹腔鏡下腹壁ヘルニア修復術の経験
    (第4回埼玉ヘルニア研究会 2019)
  • 同時性胆嚢転移を認めた胃癌の1切除例
    (第91回日本胃癌学会総会 2019)
  • Comparison of Billroth-I and Roux-en-Y reconstruction following laparoscopic distal gastrectomy
    (The 91st Annual Meeting of The Japanese Gastric Cancer Association 2019)
  • Prognostic role of conversion surgery for unresectable gastric cancer with liver metastases.
    (The 91st Annual Meeting of The Japanese Gastric Cancer Association 2019)
もっと見る
Works (3件):
  • 日本消化器外科学会雑誌編集後記11月号
    石田秀行 2012 -
  • 腹壁ヘルニアの解剖 "腹壁のなりたち"と腹壁ヘルニア
    松木盛行, 石畝亨, 平山廉三, 石田秀行 2009 -
  • 手術手技 潰瘍性大腸炎に対する直腸粘膜切除の工夫 直腸切離先行とE式開肛器使用の有効性について
    石田秀行, 横山勝, 大澤智徳, 石畝亨, 石橋敬一郎, 中田博 2008 -
学位 (1件):
  • 医学博士
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る