研究者
J-GLOBAL ID:200901042815279401   更新日: 2010年08月24日

坂本 和丈

サカモト カズトモ | Sakamoto Kazutomo
所属機関・部署:
職名: 教授,鳴門教育大学大学院学校教育研究科
研究分野 (1件): 教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (2件): 体育科教育学 ,  Pedagogy of Physical Education
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2006 - 2007 ゴルフスキルの学習過程における認知的方略の変化について
  • 2006 - 2007 ゴルフ授業におけるロブショットスキルの習得と認知的方略の関係について
  • 2006 - 2007 On a change of the cognitive strategies in a learning process of a golf skill.
  • 2006 - 2007 On the relation of the acquisition of a lob-shot skill and the cognitive strategies in a golf class.
  • 2005 - 2006 閉回路課題の学習における運動パフォーマンスと認知的方略の関係について
全件表示
MISC (17件):
  • ゴルフスキル習得におけるショートアプローチの正確性と方略に関する研究. 中国四国教育学会「教育学研究紀要」. 2004. 49. 第二部. 702-707
  • A Study on the Precise by a Short Approach and the Strategies in Acquiring of Golf Skill. ANNALS OF EDUCATIONAL RESEARCH. 2004. 49. 702-707
  • テニス授業におけるストロークスキルの習得と学習方略に関する研究. 鳴門教育大学「実技教育研究」. 2001. 11, 59-67
  • 閉回路課題の学習における運動パフォーマンスの修正過程に関する研究. 中国四国教育学会「教育学研究紀要」. 2001. 47. 第二部、277-282
  • A Study of the Acquiring of Tennis Stroke Skill and Learning Strategies in Tennis Class. Jorunal of Practical Education Naruto University of Education. 2001. 11, 59-67
もっと見る
書籍 (7件):
  • 未熟練者の系列運動課題の学習と認知的方略
    情報系体育科教育研究の系譜 新体育社 1994
  • 運動保育の考え方(共著)
    明治図書 1984
  • 体育の授業計画と教授-学習プログラム(共著)
    新体育社 1984
  • 知覚-運動行動の組織化(共著)
    不昧堂出版 1978
  • 知覚-運動行動のシステム分析(共著)
    不昧堂出版 1976
もっと見る
Works (2件):
  • テニス授業におけるストロークスキルの習得と学習方略に関する研究
    2000 -
  • A Study of the Acquiring of Tennis Stroke Skill and Learning Strategies in Tennis Class
    2000 -
学歴 (4件):
  • - 1971 広島大学 保健体育科教育
  • - 1971 広島大学
  • - 1968 広島大学 高等学校教員養成課程(体育)
  • - 1968 広島大学
学位 (1件):
  • 教育学修士 (広島大学)
経歴 (10件):
  • 1992 - 1996 広島大学 非常勤講師
  • 1992 - 1996 Hiroshima University, Part-Time Lecturer
  • 1974 - 1996 福山市立女子短期大学 教授
  • 1974 - 1996 Fukuyama City Junior College for Woman, Professor
  • 1996 - - 鳴門教育大学 教授
全件表示
所属学会 (3件):
中国四国教育学会 ,  日本教科教育学会 ,  日本体育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る