研究者
J-GLOBAL ID:200901042998834743   更新日: 2022年06月29日

森 弘樹

モリ ヒロキ | Mori Hiroki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究キーワード (4件): skin cancer ,  皮膚悪性腫瘍 ,  顎顔面外科 ,  乳房再建
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2018 - 現在 皮膚・神経相互作用におけるTRPチャネルとミッドカインの役割の解明
  • 2021 - 外陰圧リンパ浮腫モデルでの脂肪増生の検討-スキャフォールド移植の新たな可能性-
  • 2018 - 2021 皮膚・神経相互作用におけるTRPチャネルとミッドカインの役割の解明
  • 2018 - 2020 皮膚・神経相互作用におけるTRPチャネルとミッドカインの役割の解明
  • 2015 - 2018 脱神経皮弁における神経再生の機序の解明 -皮膚からのシグナルに着目して-
全件表示
論文 (111件):
  • Oda G, Nakagawa T, Uemura N, Mori H, Mori M, Fujioka T, Onishi I, Uetake H. Immediate breast reconstruction is oncologically safe for node-positive patients: Comparison using propensity score matching. Medicine. 2021. 100. 36. e27184
  • Tanaka K, Suesada N, Homma T, Mori H, Sugawara T, Tsutsumi T, Asakage T, Okazaki M. The different concepts of surgical managements between anterior and lateral skull base reconstructions based on surgical purposes. Auris, nasus, larynx. 2021
  • Yoshino M, Oda G, Nakagawa T, Uemura N, Mori H, Mori M, Fujioka T. Higher body mass index is a more important risk factor than sarcopenia for complications in deep inferior epigastric perforator reconstruction. Asian journal of surgery. 2021
  • 萩原 理生, 田中 顕太郎, 古賀 はる香, 森 弘樹, 岡崎 睦. 先天性耳瘻孔の病理組織学的検討. 日本形成外科学会会誌. 2021. 41. 6. 299-304
  • 森 弘樹. 【眼瞼痙攣の病態生理と診断・治療】眼瞼痙攣の外科的治療と術後評価. 形成外科. 2021. 64. 6. 662-669
もっと見る
MISC (9件):
書籍 (5件):
  • 第9章 腋臭症・多汗症の治療 形成外科治療手技全書VII美容医療
    克誠堂出版 2019
  • 外傷処理・小手技の技&Tips.
    メジカルビュー社 2016 ISBN:9784758313704
  • 乳房・乳頭の再建と整容:最近の進歩. 第2版
    克誠堂出版 2010 ISBN:9784771903661
  • QOLを考慮した乳房再建術の適応と術式を報告 ~SSM/NSM後の一期再建術~ 乳腺外科と形成外科の協力で優れた成績.
    Medical Tribune 2009
  • 形成外科医に必要な皮膚腫瘍の診断と治療.
    文光堂 2009 ISBN:9784830626302
講演・口頭発表等 (66件):
  • 深下腹壁動脈穿通枝皮弁による乳房再建 近年の改良点
    (第47回日本マイクロサージャリー学会 2020)
  • BIA-ALCL-オンコプラスティックサージャリーでの考え方-
    (第8回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会 2020)
  • 3Dカメラシミュレーションは乳房再建に役立つか?-乳房修正術での意義
    (第8回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会 2020)
  • BIA-ALCLをどう考えるか デバイスの観点から
    (第63回日本形成外科学会総会学術集会 2020)
  • 乳房再建における3Dカメラでのシミュレーション 乳房修正術時の意義
    (第25回日本形成外科手術手技学会 2020)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1993 東京医科歯科大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (東京医科歯科大学)
経歴 (22件):
  • 2018/10/01 - 現在 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 形成・再建外科学 教授
  • 2018/10/01 - 現在 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 形成・再建外科学 教授
  • 2018/04/01 - 2018/09/30 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 形成・再建外科学 講師
  • 2018/04/01 - 2018/09/30 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 形成・再建外科学 講師
  • 2007/10/01 - 2018/09/30 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 形成・再建外科学 講師
全件表示
委員歴 (18件):
  • 2021/07 - 現在 日本形成外科学会 学術委員会
  • 2020/07 - 現在 日本創傷外科学会 倫理委員会
  • 2020/07 - 現在 日本創傷外科学会 編集委員会
  • 2019/08 - 現在 日本形成外科学会 専門医認定委員会
  • 2019/08 - 現在 日本形成外科学会 ブレストインプラントガイドライン管理委員会 委員長
全件表示
受賞 (1件):
  • 2017/04 - 平成28年度学術奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る