研究者
J-GLOBAL ID:200901043090146644   更新日: 2020年05月13日

三宅 正治

ミヤケ マサハル | Miyake Masaharu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 病態医化学 ,  薬理学 ,  薬系衛生、生物化学 ,  神経科学一般
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • β-シトリルグルタミン酸と金属イオンとの相互作用に関する研究
  • ラット睾丸におけるβ-シトリングルタミン酸特異水解酵素の精製とクローニング
  • 新化合物β-シトリル-L-グルタミン酸の水晶体細胞の分化における役割
  • Interaction between β-cityl-L-glatamate and metal ions
  • Purification and cloning of β-citrylglutamate hydrolysing enzyme in the rat testis
全件表示
論文 (3件):
MISC (37件):
書籍 (1件):
  • 新薬理学テキスト
    廣川書店 2004
学歴 (4件):
  • - 1975 大阪大学 神経化学
  • - 1975 大阪大学
  • - 1968 大阪大学 生物薬学
  • - 1968 大阪大学
学位 (2件):
  • 薬学修士 (大阪大学)
  • 医学博士 (大阪大学)
経歴 (4件):
  • 1983 - 1989 愛媛大学 助教授
  • 1983 - 1989 愛媛大学
  • 1975 - 1983 愛媛大学 助手
  • 1975 - 1983 愛媛大学
委員歴 (1件):
  • 1978 - 日本神経化学会 評議員
受賞 (1件):
  • 1994 - 日本動物学会論文賞
所属学会 (4件):
日本分子生物学会 ,  日本薬学会 ,  日本生化学会 ,  日本神経化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る