研究者
J-GLOBAL ID:200901043175518796   更新日: 2020年09月08日

松村 宏

マツムラ ヒロシ | Matsumura Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 分析化学
研究キーワード (2件): 放射化学 ,  Radiochemistry
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2021 加速器施設の廃止措置に係わる放射化物の測定、評価手法の確立
  • 2017 - 2019 加速器施設の廃止措置に係わる放射化物の測定、評価手法の確立
  • 2011 - 2015 新しい地形変化年代測定法の開発研究
  • 1994 - 核反応の放射化学的研究
  • 1994 - Radiochemical study of nuclear reactions
論文 (113件):
もっと見る
MISC (38件):
  • 松村 宏. 2018年度安全研究計画について (第15回JRSMシンポジウム) -- (放射線施設廃止の確認手順と放射能測定マニュアルの改訂 : 放射線施設廃止の確認手順と放射能測定マニュアルの改定に向けて). 日本放射線安全管理学会誌. 2018. 17. 2. 175-177
  • 吉田 剛, 豊田 晃弘, 松村 宏, 桝本 和義, 三浦 太一, 中村 一, 別所 光太郎. 放射化物の放射線イメージング技術の検討 (第15回JRSMシンポジウム) -- (放射線施設廃止の確認手順と放射能測定マニュアルの改訂 : 放射線施設廃止の確認手順と放射能測定マニュアルの改定に向けて). 日本放射線安全管理学会誌. 2018. 17. 2. 172-174
  • 松村 宏, 吉田 剛, 豊田 晃弘, 桝本 和義, 西川 功一, 中林 貴之, 宮崎 吉春, 三浦 太一, 中村 一, 別所 光太郎. 放射化物の放射能濃度測定評価手法の開発 : コンクリート壁床のサーベイメータによる測定方法 (第15回JRSMシンポジウム) -- (放射線施設廃止の確認手順と放射能測定マニュアルの改訂 : 放射線施設廃止の確認手順と放射能測定マニュアルの改定に向けて). 日本放射線安全管理学会誌. 2018. 17. 2. 170-172
  • 豊田 晃弘, 松村 宏, 桝本 和義, 三浦 太一, 吉田 剛, 中村 一, 別所 光太郎, 中林 貴之. 国立循環器病研究センター研究所におけるPETサイクロトロン施設の放射化調査 (第15回JRSMシンポジウム) -- (放射線施設廃止の確認手順と放射能測定マニュアルの改訂 : 放射線施設廃止の確認手順と放射能測定マニュアルの改定に向けて). 日本放射線安全管理学会誌. 2018. 17. 2. 167-169
  • 延原 文祥, 長島 洋子, 桝本 和義, 松村 宏, 三浦 太一, 吉田 剛, 豊田 晃弘, 中村 一, 別所 光太郎, 中林 貴之, et al. 静電加速器施設におけるモンテカルロ計算 (第15回JRSMシンポジウム) -- (放射線施設廃止の確認手順と放射能測定マニュアルの改訂 : 放射線施設廃止の確認手順と放射能測定マニュアルの改定に向けて). 日本放射線安全管理学会誌. 2018. 17. 2. 164-167
もっと見る
書籍 (1件):
  • 東京電力福島第一原子力発電所事故以降の5年間における環境放射能研究のとりまとめ -「環境放射能」研究会における発表を中心に-
    2017
講演・口頭発表等 (21件):
  • Simplified determination method of residual specific activity in activated concrete of a PET-cyclotron room using a survey meter
    (13th International Symposium on Nuclear and Environmental Radiochemical Analysis: ERA13, Cambridge, United Kingdom, September 17-20, 2018 2018)
  • In-situ determination of residual specific activity in activated concrete walls of a PET-cyclotron room
    (4th International Workshop on Accelerator Radiation Induced Activation (ARIA’17), Lund, Sweden, May 22-24, 2017 2017)
  • Indirect measurement of field emission electron current from the main superconducting cavities of compact ERL at KEK
    (The 13th International Conference on Radiation Shielding (ICRS-13) & 19th Topical Meeting of the Radiation Protection & Shielding Division of the American Nuclear Society-2016 (RPSD-2016), Paris, France, October 3-6, 2016 2016)
  • Radionuclides in Cooling Water for High Energy Accelerators
    (The 3rd International Workshop on Radiation Effects in Nuclear Technology, Hefei, China, June 21-22, 2016 2016)
  • Beam Loss Estimation by Measurement of Secondarily Produced Photons under High Average-Current Operations of Compact ERL in KEK
    (The 7th International Particle Accelerator Conference (IPAC’16), Busan, Korea, May 8-13, 2016 2016)
もっと見る
学歴 (6件):
  • 1997 - 2000 金沢大学大学院 物質科学専攻
  • - 2000 金沢大学
  • 1995 - 1997 金沢大学大学院 化学専攻
  • 1991 - 1995 金沢大学 化学科
  • - 1995 金沢大学
全件表示
学位 (1件):
  • 博士(理学) (金沢大学)
経歴 (9件):
  • 2020/07 - 現在 高エネルギー加速器研究機構 教授
  • 2010 - 2020/06 高エネルギー加速器研究機構准教授
  • 2007 - 2010 高エネルギー加速器研究機構助教
  • 2008 - 2009 カリフォルニア大学バークレー校Visiting scholar
  • 2002 - 2007 高エネルギー加速器研究機構助手
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2015/04 - 現在 東京大学大学院工学系研究科原子力専攻 「原子力機構施設利用共同研究委員会」委員
  • 2014 - 2019/03 大強度陽子加速器施設 「放射線安全評価委員会」委員
受賞 (1件):
  • 2005 - 日本放射化学会奨励賞
所属学会 (2件):
日本放射化学会 ,  The Japan Society of Nuclear and Radiochemical Science
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る