研究者
J-GLOBAL ID:200901043215106704   更新日: 2005年10月19日

大谷 和

オオタニ カズ | Ohtani Kazu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 社会学 ,  理論経済学 ,  政治学
研究キーワード (6件): 北アメリカ地域研究 ,  多数決の理論 ,  社会的選択の理論 ,  Area Research of North America ,  Theory of Majority Decision ,  Theory of Social Choice
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 近代経済学批判
  • アメリカ合衆国建国時の政治思想
  • 「アローの一般不可能性定理」の研究
  • Critique of Modern Ecouomics
  • Political Theory of Old U. S. A
全件表示
MISC (21件):
  • 公害問題と公害防止技術の進歩. 奈良県立大学「研究季報」. 2003. 14. 1
  • 吉田義三著「景気変動論」に与えたツガン・バラノフスキーの影響について. 研究季報(奈良県立商大). 2001. 11. 4. 9
  • 柴山幸治 : 『計量経済学』, 近代経済学および総合(共著). 経済学雑誌(大阪市大). 2001. 101. 4. 22
  • Collected Papers of Ken-Ichi Inadaについて. 奈良県立商大研究季報. 1999. 9. 4. 10
  • ジェームス・マディソンの政治思想の幅について. 奈良県立商大「研究季報」. 1998. 9. 1. 5
もっと見る
書籍 (2件):
  • 「アロウの一般不可能性定理」の分析と批判
    時潮社 1996
  • 高専生のための政治・経済学
    学術図書出版社 1986
学歴 (4件):
  • - 1977 大阪市立大学 理論経済学
  • - 1977 大阪市立大学
  • - 1971 大阪市立大学 経済学科
  • - 1971 大阪市立大学
学位 (2件):
  • 経済学修士 (大阪市立大学)
  • 経済学博士 (大阪市立大学)
所属学会 (2件):
日本数学会 ,  日本経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る