研究者
J-GLOBAL ID:200901043335990845   更新日: 2012年09月06日

鵜飼 敦子

ウカイ アツコ | Ukai Atsuko
所属機関・部署:
職名: 特任研究員
研究分野 (2件): 美術史 ,  美学、芸術論
研究キーワード (4件): ジャポニスム ,  日仏文化交渉 ,  Japonisme ,  Cultural exchange between France and Japan
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 日仏文化交渉史
  • Cultural exchange between France and Japan
書籍 (3件):
  • 「エミール・ガレにおける『工芸』と『美術』」『伝統工藝再考-京のうちとそと』共著
    稲賀繁美編、思文閣出版 2007
  • 「美術工芸品」『知のリテラシー・文化』共著
    ナカニシヤ出版 2007
  • 「高島北海の日本再発見-フランスがもたらしたもの」『日仏交感の近代』共著
    宇佐美斉編、京都大学学術出版会 2006
Works (6件):
  • 翻訳:フィリップ・ティエボー「オルセー美術館所蔵『ラリック・アーカイヴ』資料について」ルネ・ラリック展カタログ
    2009 -
  • 「東洋美学・東洋的思惟」を問う:自己認識の危機と将来への課題 国際日本文化研究センター共同研究員
    2007 -
  • 「京都を中心とした、日本の伝統工芸の過去・現在・将来」国際日本文化研究センター共同研究員
    2003 - 2006
  • 「日仏文化交渉史」京都大学人文科学研究所共同研究班員
    2002 - 2005
  • 「没後100年記念 エミール・ガレ展」展覧会企画・共同監修
    2004 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2008 京都大学
  • - 2002 京都大学 文化・地域環境学専攻
学位 (2件):
  • 修士 (京都大学)
  • 博士(学術) (京都大学)
経歴 (3件):
  • 2009 - 現在 東京大学東洋文化研究所 特任研究員
  • 2006 - 2008 同志社女子大学非常勤講師(生活美術史) 2006年-2008年
  • 2002 - 2008 京都嵯峨芸術大学非常勤講師(仏語I、国際コミュニケーション) 2002年-2008年
所属学会 (1件):
ジャポニスム学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る