研究者
J-GLOBAL ID:200901043392333290   更新日: 2021年01月16日

横山 和仁

ヨコヤマ カズヒト | Yokoyama Kazuhito
所属機関・部署:
職名: 客員教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/00158370
研究分野 (11件): 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (33件): 単一ニューロン ,  ニューロパチー ,  コンピューター ,  神経行動学 ,  小核試験 ,  少年 ,  前庭 ,  ニコチン中毒 ,  非顕性障害 ,  分娩 ,  飲酒動機 ,  断酒 ,  消費量 ,  動機 ,  アルコ-ル依存 ,  P450 ,  開発途上国 ,  NA付加体 ,  マレーシア ,  局所振動 ,  生殖 ,  健康障害 ,  国際情報交換 ,  化学物質 ,  リスクマネジメント ,  飲酒 ,  中国 ,  神経伝導速度分布 ,  鉛 ,  有機溶剤 ,  農薬 ,  喫煙 ,  疫学
競争的資金等の研究課題 (47件):
  • 2019 - 2022 環境医学領域におけるメタロミクス手法の開発と応用に関する研究
  • 2018 - 2021 認知症予防に着眼した日本全国を対象とした調査:水道水リチウムの効果
  • 2017 - 2021 妊産褥婦の自殺リスク因子の解明と自殺予防プログラムの開発
  • 2016 - 2020 レセプトの傷病名の妥当性研究
  • 2016 - 2020 若年自殺未遂者の自殺再企図を防止する生きる力(SOC)を高める心理教育プログラム
全件表示
論文 (352件):
  • Hironobu Yanagie, Masashi Yanagawa, Tsuyoshi Higuchi, Ryouji Mizumachi, Mitsuteru Fujihara, Yasuyuki Morishita, Yuriko Sakurai, Kikue Mouri, Novriana Dewi, Yasumasa Nonaka, et al. Single-dose toxicity study by intra-arterial injection of 10BSH entrapped water-in-oil-in-water emulsion for boron neutron capture therapy to hepatocellular carcinoma. Applied radiation and isotopes : including data, instrumentation and methods for use in agriculture, industry and medicine. 2020. 163. 109202-109202
  • Masao Togao, Shouta M M Nakayama, Yoshinori Ikenaka, Hazuki Mizukawa, Yoshiki Makino, Ayano Kubota, Takehisa Matsukawa, Kazuhito Yokoyama, Takafumi Hirata, Mayumi Ishizuka. Bioimaging of Pb and STIM1 in mice liver, kidney and brain using Laser Ablation Inductively Coupled Plasma Mass Spectrometry (LA-ICP-MS) and immunohistochemistry. Chemosphere. 2020. 238. 124581-124581
  • Nojiri S, Itoh H, Kasai T, Fujibayashi K, Saito T, Hiratsuka Y, Okuzawa A, Naito T, Yokoyama K, Daida H. Comorbidity status in hospitalized elderly in Japan: Analysis from National Database of Health Insurance Claims and Specific Health Checkups. Scientific Reports. 2019. 9. 1. 20237
  • Ichihara G, Matsukawa T, Kitamura F, Yokoyama K. Risk factors for occupational accidents in agricultural enterprises in Japan. Industrial health. 2019. 57. 5. 627-636
  • Itoh H, Saito T, Nojiri S, Hiratsuka Y, Yokoyama K. National burden of the pharmaceutical cost of wet compresses and its cost predictors: Nationwide cross-sectional study in Japan. Health Economics Review. 2019. 9. 20
もっと見る
MISC (294件):
  • 伊藤弘明, 原田浩二, 岩崎 基, 横山和仁, 春日好雄, 津金昌一郎. 血清中有機フッ素化合物濃度と乳がんリスクの関連:日本人女性における症例対照研究. 日本衛生学雑誌. 2020. 75. Supplement. S158
  • 飯島 佐知子, 西岡 笑子, 遠藤 源樹, 齊藤 光江, 大西 麻未, 福田 敬, 五十嵐 中, 横山 和仁. 職場における女性の健康支援の事例 大企業と中小企業の比較. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2019. 78回. 574-574
  • 浦川 加代子, 横山 和仁, 松川 岳久. アジア圏における職業性ストレスに関する研究の動向 海外文献レビュー. 産業医学ジャーナル. 2019. 42. 2. 72-91
  • Kayoko Urakawa, Kazuhito Yokoyama, Hiroaki Itoh, Takehisa Matsukawa, Fumihiko Kitamura. EFFECTS OF PAST PHYSICAL ACTIVITY (AGED 13-18 YEARS) ON LATER LIFE IN ADULT HOOD OF JAPANESE WORKER (vol 1, pg 1, 2018). INTERNATIONAL JOURNAL OF BEHAVIORAL MEDICINE. 2019. 26. 1. 120-120
  • 堀口 兵剛, 小熊 悦子, 大森 由紀, 中嶋 克行, 齋藤 秀俊, 小平 司, 横山 和仁, 千葉 百子, 松川 岳久, 小松田 敦, et al. カドミウム汚染地域住民におけるメタロチオネイン産生能と腎尿細管機能障害との関係. 日本衛生学雑誌. 2019. 74. Suppl. S167-S167
もっと見る
書籍 (44件):
  • Metallomics -Recent Analytical Techniques and Applications-
    2017 ISBN:9784431564638
  • 衛生学・公衆衛生学(改訂第6版)
    南江堂 2015 ISBN:4524261982
  • POMS 2日本語版マニュアル
    金子書房 2015
  • 公衆衛生
    放送大学教育振興会 2015 ISBN:9784595315534
  • 公衆衛生 (放送大学教材)
    放送大学教育振興会 2015 ISBN:4595315538
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1982 東京大学大学院
  • - 1978 東北大学 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (東京大学)
経歴 (8件):
  • 2019/04 - 現在 順天堂大学 医学部 客員教授
  • 2019/04 - 現在 国際医療福祉大学大学院 教授
  • 2009 - 2019/03 順天堂大学 医学部 教授
  • 2003 - 2009 三重大学 医学部 教授
  • 1991 - 2003 東京大学 医学部 助教授
全件表示
受賞 (2件):
  • 2020/05 - 日本産業衛生学会 日本産業衛生学会学会賞
  • 2001/03 - 日本行動医学会 日本行動医学会記念賞
所属学会 (14件):
American Conference on Governmental Industrial Hygienist ,  American Public Health Association ,  American College of Occupational and Environmental Medicine ,  International Epidemiology Association ,  International Society of Behavioral Medicine ,  International Commission on Occupational Health ,  日本神経化学会 ,  日本神経科学学会 ,  日本疫学会 ,  日本行動医学会 ,  日本民族衛生学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本産業衛生学会 ,  日本衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る