研究者
J-GLOBAL ID:200901043455164647   更新日: 2020年05月31日

西田 治男

ニシダ ハルオ | Nishida Haruo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.life.kyutech.ac.jp/~nishida/http://www.life.kyutech.ac.jp/~nishida/
研究分野 (3件): 環境材料、リサイクル技術 ,  環境負荷低減技術、保全修復技術 ,  高分子化学
研究キーワード (6件): 解析 ,  分解 ,  重合 ,  リサイクル ,  エコマテリアル ,  グリーンケミストリー
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2010 - バイオマス由来機能性材料に関する研究
MISC (72件):
書籍 (12件):
  • Polylactic Acid (PLA): Environmental Degradation Behaviors
    CRC Press 2016 ISBN:9781439898796
  • Chapter 9. Depolymerization Properties of Bio-Based Polymers
    Pan Stanford Publishing Pte. Ltd. 2016 ISBN:9789814613552
  • 第7章 竹繊維利用強化プラスチックの開発
    シーエムシー出版 2015
  • Plastic Recycle
    Springer-Verlag 2015 ISBN:9783642296475
  • セルロースナノファイバーの調製、分散・複合化と製品応用 第17節 リアクティブプロセッシングによる竹のナノファイバー化
    (株)技術情報協会 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (220件):
  • Electromagnetic Wave Shielding Effect of Plastic/Bamboo/Graphite Composites
    (PACIFICHEM2015環太平洋国際化学会議 2015)
  • Surface Design by Photo-Controlled Vapor-Phase Assisted Surface Polymerization (Photo-VASP)
    (PACIFICHEM2015環太平洋国際化学会議 2015)
  • Effects of poly(l-lactic acid) on Adhesion Behavior of Blue Mussel (Mytilus galloprovincialis)
    (PACIFICHEM2015環太平洋国際化学会議 2015)
  • Determination of Copolymerization Reactivity Ratios on Vapor-Phase Assisted Surface Copolymerization (VASP) by Nonlinear Least-Squares Method
    (PACIFICHEM2015環太平洋国際化学会議 2015)
  • Analysis of Extracted Aqueous Solution from Bamboo
    (3rd International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES2015) 2015)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1980 熊本大学 工学研究科
学位 (1件):
  • 工学博士 (東京工業大学)
委員歴 (13件):
  • 2014 - 高分子学会 第63回高分子討論会特定テーマ セッションオーガナイザー
  • 2010 - 2013 高分子学会 グリーンケミストリー研究会 企画委員
  • 2006 - 2009 高分子学会 グリーンケミストリー研究会 運営委員
  • 2002 - 2009 高分子学会 エコマテリアル研究会 運営委員
  • 2009 - 高分子学会 第58回高分子討論会特定テーマ セッションオーガナイザー
全件表示
受賞 (1件):
  • 2011 - 研究功績賞 「循環型プラスチックの研究と実証」
所属学会 (7件):
竹文化振興協会 ,  プラスチックリサイクル化学研究会 ,  日本コンピュータ化学会 ,  アメリカ化学会 ,  環境科学会 ,  日本化学会 ,  高分子学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る