研究者
J-GLOBAL ID:200901043470467486   更新日: 2020年06月09日

鈴木 左斗志

スズキ サトシ | Satoshi Suzuki
所属機関・部署:
職名: 教授
論文 (4件):
  • 鈴木 左斗志. 横領後の横領と共罰的事後行為-最高裁平成15年4月23日大法廷判決の検討-. 判例タイムズ. 2006. 1207. 45-56
  • 鈴木 左斗志. 因果関係の「相当性」について-結果帰責判断を規定してきたいくつかの視点の検討-. 刑法雑誌. 2004. 43. 2. 234-248
  • 鈴木 左斗志. 刑法における結果帰責判断の構造-犯罪論の機能的考察-. 法学会雑誌(学習院大学). 2002. 38. 1. 109-325
  • 鈴木 左斗志. 電子計算機使用詐欺罪(刑法246条の2)の諸問題. 法学会雑誌(学習院大学). 2001. 37. 1. 205-252
講演・口頭発表等 (1件):
  • 刑法における結果帰責判断の構造
    (第81回 日本刑法学会 2003)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る