研究者
J-GLOBAL ID:200901043501607656   更新日: 2020年05月29日

大西 和子

オオニシ カズコ | Onishi Kazuko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 臨床看護学
研究キーワード (2件): がん看護、緩和ケア、ストレスマネジメント ,  Science of Clinical Nursing
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2009 - 2014 がん患者とストレスの多い看護師への補完代替療法の応用研究
  • 2007 - 2009 化学療法における嘔気・嘔吐に対する看護介入
  • 2006 - 2009 がん末期患者の苦痛症状緩和における代替補完療法(温灸・吸角)に関する研究
  • 2006 - 2009 外国(英国、中国、ドイツ)における代替・補完療法の実態調査ー看護技術構築に向けてー
  • 2006 - 2008 Symptom management
全件表示
論文 (6件):
  • 辻川真弓, 中村啓子, 堀口美穂, 梅岡京子, 坂口美穂, 大西 和子. パクリタキセルによる末梢神経障害に対する温灸セルフケアの効果. 日本統合医療学会誌. 2016. 9. 2. 180-187
  • Kazuko Onishi, Mayumi Tsujikawa, Kayo inoue, Kazue Yoshida, Shina Goto. The effect of Complementary therapy for Hospital Nurses with High Stress. Asian Pacific Journal of Oncology Nursing,. 2016. 3. 3. 272-280
  • ONISHI Kazuko. Complementary therapy for cancer survivor: Intergrative nursing care. Asian Pacific Journal of Oncology Nursing,. 2016. 3. 1. 41-44
  • Asako Miura, Yoshimi Matsuda, Ikue Ogawa, Junko Takagai, Kazue Hirai, Yukie Hosoda, Shizue Suzuki, Kazuko Onishi. Oncology nurses’ recognition of long-term cancer survivorship care in Japan. Asian Pacific Journal of Oncology Nursing,. 2015. 2. 3. 136-143
  • 向井未年子, 大石ふみこ, 大西和子. 外来通院中の進行肺がん患者のストレスコーピングとソーシャルサポートの検討. 三重看護学会誌. 2012. 14. 1. 29-39
もっと見る
MISC (19件):
もっと見る
特許 (1件):
  • 遺体処置剤・クリーンジェルスプレイ
書籍 (21件):
  • 事例で学ぶ看護過程
    学習研究社 2014
  • 老年看護学
    ヌーヴェルヒロカワ 2013
  • がん看護学
    ヌーヴェルヒロカワ 2013
  • 看護学総論
    日本放射線技師会 2008
  • Cancer Nursing Manual
    Gakken Inc 2001
もっと見る
Works (2件):
  • 遺体処置用体液漏れ止め剤の開発
    2002 -
  • Exploitation of Chemical Substance to Prerent The Fluid from Dead Body
    2002 -
学歴 (9件):
  • 1995 - 2005 ケース・ウエスタン・リザーブ大学大学院 がん看護学(博士)
  • 1965 - 1998 兵庫県立厚生専門学院
  • 1995 - 1997 三重大学
  • 1993 - 1995 カリフォルニア大学サンフランシスコ校大学院 がん看護学(修士)
  • - 1995 カリフォルニア大学サンフランシスコ校
全件表示
学位 (4件):
  • 看護学修士 (University of California, Sanfrancisco, Graduate School(アメリカ合衆国))
  • 医学博士 (三重大学)
  • 学術修士 (University of Evansville, Graduate School(アメリカ合衆国))
  • 看護学博士 (Case Western Reserve University, Graduate School(アメリカ合衆国))
経歴 (12件):
  • 2014/03 - 現在 鈴鹿医療科学大学 看護学部 看護学科 教授
  • 2012/04 - 2014/03 甲南女子大学 看護リハビリテーション学部 教授
  • 2010/04 - 2012/03 三重大学大学院医学系研究科 看護学専攻 特任教授
  • 2002/04 - 2010/03 三重大学大学院医学系研究科 看護学専攻 教授
  • 1997/10 - 2002/03 三重大学医学部 看護学科 教授
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2013 - 現在 アジアがん看護学会(AONS) 理事、学会誌査読委員
  • 2008 - 2014 厚生労働科研研究費補助金審査委員会 委員
  • 2008 - 2012 国際がん看護学会(ISNCC) 理事
  • 2004 - 2008 日本がん看護学会 理事、評議会、学会誌査読委員
  • 1999 - 2008 日本看護福祉学会 理事、学会誌査読員
全件表示
受賞 (1件):
  • 1996/06 - がん看護雑誌 研究論文賞 Differences in nause, vomiting and retching between younger and older outpatients receiving cancer chemotherapy.
所属学会 (10件):
Sigma Theta Tau International ,  日本看護医療学会 ,  日本死の臨床研究会 ,  日本緩和医療学会 ,  アジアがん看護学会 ,  国際がん看護学会 ,  日本がん看護学会 ,  日本看護福祉学会 ,  日本看護科学学会 ,  Japanese Society of Cancer Nursing
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る