研究者
J-GLOBAL ID:200901043540254094   更新日: 2020年05月09日

水口 優

ミズグチ マサル | Mizuguchi Masaru
ホームページURL (2件): http://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00019251.htmlhttp://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00019251.html
研究分野 (1件): 水工学
研究キーワード (1件): 海岸水理
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 1997 - 汀線付近の波と地形変化の特性
  • 1994 - 沿岸域での波群と長周期波
MISC (97件):
書籍 (6件):
  • Proceedings of Coastal Dynamics 2009
    World Scientific 2009
  • 海岸施設設計便覧(2000年度版)
    土木学会 2000
  • 水理公式集(平成11年度改訂版)第5編「海岸・港湾」
    土木学会 1999
  • 環境圏の新しい海岸工学
    フジテクノシステム 1999
  • Nearshore Dynamics and Coastal Process(522p) Part1. Chap.1. Introduction (11-15) Part1. Chap.4. Waves in the surf Zone (79-115)
    Tokyo Univ. Press 1988
もっと見る
講演・口頭発表等 (21件):
  • Field observation of beach responses to storm waves at Hasaki in Japan
    (ICCE 2010, Shanghai 2010)
  • Generation of free long waves by breaking of single wave group over step
    (International symposium on coastal hydro- and morphodynamics on the occasion of Professor Jurien Battjes retirement 2004)
  • Design Manual for Coastal Facilities (in Japan)
    (Proc.Coastal Structure '99, Santander, SPAIN 1999)
  • On New Design Manual for Coastal Facilities (in Japan)
    (Int.Symp.on Progress in Coastal Engineering and Oceanography/Soeul,Korea(招待) 1999)
  • 土木学会水理公式集改訂に関する講習会「海岸・港湾編」(2回)(招待)
    (1999)
もっと見る
Works (5件):
  • 現地遡上域における波浪と地形変化の連続観測
    2006 -
  • 高波浪時の汀線付近の地形変化
    2004 -
  • 波群の浅水・砕波変形に伴う長周期波の定量的評価
    1999 -
  • 斜め入射波による越波量と反射率
    1994 -
  • 浅海域における二方向非線形波とKP方程式
    1992 -
学歴 (2件):
  • - 1975 東京大学 工学系研究科
  • - 1971 東京大学 工学部 土木工学科
経歴 (5件):
  • 1989/04 - ~ 中央大学理工学部教授
  • 1979/04 - 1989/03 中央大学理工学部助教授
  • 1978/04 - 1979/03 中央大学理工学部専任講師
  • 1974/07 - 1978/03 東京大学工学部助手
  • 中央大学 理工学部 教授
委員歴 (1件):
  • 2003 - 土木学会 海岸工学委員会委員長
所属学会 (2件):
土木学会 ,  流体力学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る