研究者
J-GLOBAL ID:200901043549483738   更新日: 2020年03月11日

松村 智雄

マツムラ トシオ | Matsumura Toshio
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 地域研究
研究キーワード (9件): マレーシア ,  カリマンタン ,  華人 ,  インドネシア ,  移民 ,  華南 ,  サラワク ,  ボルネオ ,  中国学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2017 - 2020 新資料による1950年代インドネシアの華人をめぐる政治状況分析
  • 2017 - 2018 香港・台湾・中国におけるインドネシア帰国華僑メディアに見る地域認識
  • 2016 - 2017 出版助成「インドネシア国家と西カリマンタン華人」
  • 2014 - 2016 「地域を離れた」華人にとってのインドネシア西カリマンタン地域
  • 2010 - 2012 独立後インドネシアにおける華人の法的・社会的地位の変遷
論文 (13件):
  • 松村智雄. Causes of lingering communist movement after Indonesia's September Thirtieth Movement: the case of border area between Sarawak and West Kalimantan. Asian Ethnicity. 2017
  • 松村智雄. 1950年代西カリマンタン華人社会における学校教育. アジア太平洋討究. 2016. 27. 213-231
  • 松村智雄. 9・30事件とサラワク独立政体の挫折. アジア太平洋討究. 2016. 26. 53-79
  • 松村智雄. 1967年「ダヤク示威行動」におけるインドネシア西カリマンタン州ダヤク社会のポリティクス. 東南アジア 歴史と文化. 2015. 44. 45-63
  • 松村 智雄. 書評論文 谷垣真理子・塩出浩和・容應萸編著『変容する華南と華人ネットワークの現在』. 華僑華人研究. 2014. 11. 108-114
もっと見る
MISC (10件):
  • 松村 智雄. 書評 山下清海著 世界のチャイナタウンの形成と変容 : フィールドワークから華人社会を探究する. 華僑華人研究. 2019. 16. 73-77
  • 松村 智雄. 書評 篠崎香織著 九州大学出版会『プラナカンの誕生 : 海峡植民地ペナンの華人と政治参加』. 中国研究月報 = Monthly journal of Chinese affairs. 2019. 73. 2. 42-45
  • 松村 智雄. 山口裕子・金子正徳・津田浩司編著 『「国家英雄」が映すインドネシア』. アジア研究. 2018. 64. 3. 73-77
  • 松村 智雄. 9・30事件とサラワク独立政体の挫折 (「原口記念アジア研究基金」による「インドネシア研究に関するプロジェクト」成果報告). アジア太平洋討究. 2016. 26. 53-79
  • 松村智雄. 新刊紹介:北村由美著『インドネシア 創られゆく華人文化:民主化以降の表象をめぐって』. 華僑華人研究. 2015. 12. 80-82
もっと見る
書籍 (9件):
  • 南方軍政関係資料48 復刻版『ボルネオ新聞』解題・総目録・索引
    龍渓書舎 2019 ISBN:9784844705673
  • China Studies in South and Southeast Asia: Between Pro-China and Objectivism
    Singapore: World Scientific 2018
  • From Sinology to Post-Chineseness: Intellectual Histories, Chinese People and Chinese Civilization
    中国社会科学出版社 2017
  • インドネシア国家と西カリマンタン華人:「辺境」からのナショナリズム形成
    慶應義塾大学出版会 2017
  • 9・30事件とアジア:冷戦の陰で
    コンパス出版社(ジャカルタ) 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (27件):
  • インドネシアの華人理解の特色:インドネシア出身の中国・華人研究者への聞き取りに基づく考察
    (南山大学主催セミナー「“国民国家”インドネシア再考」 2019)
  • Reconsidering Binary Understanding of Ethnic Chinese in Indonesia based on interviews with Indonesian experts on China and Chinese studies
    (International & Interdisciplinary Workshop, "International Relations Within: Self-Complexity in Ethnic Conflict and Coexistence 2019)
  • Chineseness or Chinese Aspects in the Political Context of Indonesia: Indonesian Peranakan Intellectuals’ Experiences
    (International & Interdisciplinary Workshop, "International Relations Within: Self-Complexity in Ethnic Conflict and Coexistence 2019)
  • Indonesian Intellectuals' Experiences and China
    (International Conference on Comparative Chinese Studies, Chulalongkorn University, Bangkok, Thailand 2016)
  • The Social function of Bhakti Suci Foundation in Pontianak, West Kalimantan, Indonesia
    (2016 Annual Conference of Southeast Asian Studies in Taiwan, National Chengchi University, Taipei, Taiwan 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2008 - 2013 東京大学大学院 総合文化研究科地域文化研究専攻 博士課程 地域研究(東南アジア)
  • 2006 - 2008 東京大学大学院 総合文化研究科地域文化研究専攻 修士課程
  • 2001 - 2006 東京大学 教養学部 地域文化研究学科
学位 (2件):
  • 修士(学術) (東京大学)
  • 博士(学術) (東京大学)
経歴 (11件):
  • 2017/09 - 現在 法政大学 講師
  • 2014/04 - 現在 亜細亜大学 非常勤講師
  • 2013/04 - 現在 東京理科大学 非常勤講師
  • 2017/04 - 2017/08 日本学術振興会 特別研究員PD
  • 2015/10 - 2017/03 早稲田大学 助手
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2019/04 - 2021/03 日本華僑華人学会 学会誌『華僑華人研究』16号、17号編集委員
  • 2014/04 - 2015/03 The Japan Society for the Studies of Chinese Overseas Editorial Committee Member
所属学会 (3件):
東南アジア学会 ,  アジア政経学会 ,  日本華僑華人学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る