研究者
J-GLOBAL ID:200901043996118249   更新日: 2021年01月04日

中野 智章

ナカノ トモアキ | Nakano Tomoaki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://saqqara.cocolog-nifty.com/
研究分野 (6件): アジア史、アフリカ史 ,  博物館学 ,  文化人類学、民俗学 ,  考古学 ,  ヨーロッパ史、アメリカ史 ,  美術史
研究キーワード (5件): 考古学 ,  博物館学 ,  近代イギリス文化史 ,  古代オリエント史 ,  エジプト学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 2023 古代エジプトにおける都市の景観と構造(都市文明の本質:古代西アジアにおける都市の発生と変容の学際研究)
  • 2018 - 2023 古代地中海世界における知の動態と文化的記憶
  • 2015 - 2019 古代地中海世界における知の伝達の諸形態
  • 2011 - 2015 プトレマイオス朝エジプトにおける文化変容の統合的研究
  • 2000 - 2002 古代エジプト王権の考古学的研究
全件表示
論文 (15件):
もっと見る
MISC (9件):
  • 中野智章. ライデン国立古代博物館所蔵「古代エジプト展」. 時空旅人. 2020. 58. 14-23
  • 中野智章. 第2特集「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」. 美術の杜. 2020. 52. 34-47
  • Tomoaki Nakano. The History of the Egyptian Collection at the Kyoto University Museum. CIPEG e-News. 2019. 2019. 12. 3
  • 中野 智章. 古代エジプト研究会に参加をさせて頂いて. 古代エジプト研究. 2016. 1. 74-79
  • 中野 智章. 2013年の歴史学界-回顧と展望-西アジア・北アフリカ 古代オリエント1. 史学雑誌. 2014. 123. 5. 282-286
もっと見る
書籍 (11件):
  • ライデン国立古代博物館所蔵古代エジプト展
    東京新聞; 中日新聞社; フジテレビジョン 2020
  • 京都大学総合博物館考古学資料目録エジプト出土資料
    京都大学総合博物館 2016
  • 大英博物館
    新人物往来社 2012
  • EL-ZAYYAN 2007-2010
    Tokyo Institute of Technology (Kamei Lab.) 2012
  • 埃及考古
    京都大学文学研究科考古学研究室・京都大学総合博物館 編 アクティブKEI 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (14件):
  • エジプト最古の階段ピラミッドはなぜ造られたのか
    (南山大学人類学博物館 博物館講座「世界の考古学1-西アジア・メソアメリカ」 2020)
  • The Egyptian Collection at Kyoto University for the Next Hundred Years
    (CIPEG Post Conference, "Egyptological Research in Museums and Beyond" 2019)
  • A New Leiden-Japanese Cooperation
    (CIPEG Annual Meeting, "The Future of Traditions: Paving the Way for Egyptian Collections Tomorrow" 2019)
  • ピラミッドと神殿:エジプト初期国家における王と神々
    (日本オリエント学会・同志社大学一神教学際研究センター(CISMOR)主催 公開講演会 2019)
  • エジプト第1王朝のサッカラ墓地における付属墓について
    (日本オリエント学会第60回大会 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1991 - 2000 南山大学 文化人類学専攻(休学期間を含む)
  • 1991 - 1993 University of Oxford, Egyptology
  • 1987 - 1991 南山大学 人類学科
学位 (2件):
  • 文学博士 (南山大学)
  • 文学修士 (南山大学)
経歴 (29件):
  • 2017/04 - 現在 University of Oxford, Faculty of Oriental Studies, Associate Faculty Member
  • 2016/04 - 現在 中部大学 国際関係学部 国際学科 教授
  • 2011/04 - 現在 愛知淑徳大学 交流文化学部 非常勤講師
  • 2010/10 - 現在 京都大学 総合博物館 研究協力員(エジプト資料監修)
  • 2017/04 - 2017/09 University of Oxford, St Edmund Hall, Visiting Fellow
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2018/12 - 現在 日本オリエント学会 編集委員
  • 2011/08 - 現在 Online Egyptological Bibliography (University of Oxford & International Association of Egyptologists), Sub-editor
  • 2006/12 - 現在 古代エジプト研究会 幹事
  • 2015/08 - 2019/09 CIPEG(エジプト学国際委員会)日本大会 実行委員
受賞 (3件):
  • 2019 - 2018年度 中部大学教育活動優秀賞
  • 1997 - 第19回 日本オリエント学会奨励賞
  • 1994 - 第14回 大幸財団学芸奨励賞
所属学会 (6件):
Egypt Exploration Society(英国エジプト学会) ,  日本考古学協会 ,  日本西アジア考古学会 ,  史学会 ,  日本西洋史学会 ,  日本オリエント学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る