研究者
J-GLOBAL ID:200901043996530913   更新日: 2020年08月29日

梶 裕之

カジ ヒロユキ | Kaji Hiroyuki
所属機関・部署:
職名: 上級主任研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
研究分野 (1件): 構造生物化学
研究キーワード (7件): グライコプロテオーム ,  グライコプロテオミクス ,  質量分析 ,  翻訳後修飾 ,  糖鎖修飾 ,  プロテオミクス ,  プロテオーム
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • -
論文 (13件):
  • Shimazaki H, Saito K, Matsuda A, Sawakami K, Kariya M, Segawa O, Miyashita Y, Ueda T, Koizuka M, Nakamura K, Kaji H, Tajima H, Kuno A. Lectin Bead Array in a Single Tip Facilitates Fully Automatic Glycoprotein Profiling. Analytical chemistry. 2019. 91. 17. 11162-11169
  • Nagai-Okatani C, Nishigori M, Sato T, Minamino N, Kaji H, Kuno A. Wisteria floribunda agglutinin staining for the quantitative assessment of cardiac fibrogenic activity in a mouse model of dilated cardiomyopathy. Laboratory investigation; a journal of technical methods and pathology. 2019
  • Nakane T, Angata K, Sato T, Kaji H, Narimatsu H. Identification of mammalian glycoproteins with type-I LacdiNAc structures synthesized by the glycosyltransferase B3GALNT2. The Journal of biological chemistry. 2019
  • Narimatsu H, Kaji H, Vakhrushev SY, Clausen H, Zhang H, Noro E, Togayachi A, Nagai-Okatani C, Kuno A, Zou X, Cheng L, Tao SC, Sun Y. Current Technologies for Complex Glycoproteomics and Their Applications to Biology/Disease-Driven Glycoproteomics. Journal of proteome research. 2018. 17. 12. 4097-4112
  • Matsuura R, Kaji H, Tomioka A, Sato T, Narimatsu H, Moriwaki Y, Misawa H, Imai K, Tsuji S. Identification of mesothelioma-specific sialylated epitope recognized with monoclonal antibody SKM9-2 in a mucin-like membrane protein HEG1. Scientific Reports. 2018. 8. 1. 14251
もっと見る
MISC (78件):
  • Nagai-Okatani Chiaki, Nishigori Mitsuhiro, Sato Takashi, Minamino Naoto, Kaji Hiroyuki, Kuno Atsushi. Identification of Wisteria Floribunda Agglutinin as a Specific Lectin for Detection of Cardiac Fibrosis in a Dilated Cardiomyopathy Mouse Model Using Lectin Microarray-Based Glycomic Analysis. 日本循環器学会学術集会抄録集. 2019. 83回. TP20-3
  • 梶 裕之, 富岡 あづさ, 野呂 絵里花, 岡谷 千晶, 藤田 弥佳, 助川 昌子, 成松 久. プロテオミクス:複雑性への挑戦〜分離か選択か?〜 複雑性の極み 糖鎖修飾状態の解析への挑戦. 生命科学系学会合同年次大会. 2017. 2017年度. [4AS01-1]
  • 栂谷内 晶, 岩城 隼, 梶 裕之, 松崎 英樹, 久野 敦, 平尾 嘉利, 野村 将春, 野口 雅之, 池原 譲, 成松 久. グライコプロテオミクス技術に基づく小細胞肺がん糖鎖バイオマーカー候補分子の探索と解析. 生命科学系学会合同年次大会. 2017. 2017年度. [2P-0025]
  • 野呂絵里花, 栂谷内晶, 富岡あづさ, 助川昌子, 藤田弥佳, 鈴木奈美, 梶裕之, 成松久. Fut9ノックアウトマウスを用いた脳におけるルイスxキャリアタンパク質の網羅的な解析. 日本糖質学会年会要旨集. 2017. 36th. 128
  • 梶裕之, 富岡あづさ, 野呂絵里花, 岡谷千晶, 藤田弥佳, 助川昌子, 成松久. 複雑性の極み:糖鎖修飾状態の解析への挑戦. 日本生化学会大会(Web). 2017. 90th. ROMBUNNO.4AS01-1 (WEB ONLY)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1984 - 1989 青山学院大学 理工学研究科 化学専攻
  • 1980 - 1984 青山学院大学 理工学部 化学科
学位 (1件):
  • 理学博士 (青山学院大学)
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 産業技術総合研究所 上級主任研究員
  • 2015/04 - 2020/03 産業技術総合研究所 研究グループ長
  • 2007/04 - 2015/03 産業技術総合研究所 研究チーム長
  • 1993/01 - 2007/03 東京都立大学/首都大学東京 助手
  • 1989/04 - 1992/12 青山学院大学 助手
委員歴 (4件):
  • 2018/01 - 現在 日本プロテオーム学会 理事(副会長)
  • 2018/01 - 2019/12 日本生化学会 関東支部代議員
  • 2015/01 - 2017/12 日本プロテオーム学会 理事(学術企画委員)
  • 2008/08 - 2015/07 日本糖質学会 評議員
受賞 (3件):
  • 2019/07 - 日本プロテオーム学会 日本プロテオーム学会賞
  • 2010/05 - 財団法人 化学・バイオつくば財団 第18回化学・バイオつくば賞
  • 2004 - 日本生化学会 JB論文賞
所属学会 (3件):
日本糖質学会 ,  日本生化学会 ,  日本プロテオーム学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る