研究者
J-GLOBAL ID:200901044118865486   更新日: 2020年06月03日

西田 昌史

ニシダ マサフミ | NISHIDA Masafumi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://lab.inf.shizuoka.ac.jp/nisimura/
研究分野 (1件): 知覚情報処理
研究キーワード (8件): ヒューマンインタフェース ,  手話認識 ,  手話対話 ,  音声対話 ,  パターン認識 ,  機械学習 ,  話者認識 ,  音声認識
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2016 - 2019 集音マイクと咽喉マイクを併用した受動的・能動的会話情報収集システムの開発
  • 2013 - 2016 多人数における多様な会話形態に頑健な話者ダイアライゼーションに関する研究
  • 2009 - 2012 認識単位が異なる認識器を併用した信頼度推定に関する研究
  • 2006 - 2009 実環境を想定したオンラインによる音響モデルの構造化に基づく頑健な音声認識
  • 2004 - 2006 討論音声を対象とした音響情報による話者の発話状態の推定に関する研究
論文 (25件):
  • 責任著者, 小谷 亮太, 綱川 隆司, 共著者, 西田 昌史, 西村 雅史. 日本語Wikificationにおけるアンカー抽出器および評価用コーパスの構築. 情報処理学会論文誌. 2018. 59. 2. 306-314
  • 責任著者]T. Hayashi, M. Nishida, 共著者]N, Kitaoka, T. Toda, K. Takeda. Daily Activity Recognition with Large-Scaled Real-life Recording Datasets Based on Deep Neural Network Using Multi-Modal Signals. IEICE Transactions on Fundamentals. 2018. E101-A. 1. 199-210
  • 責任著者]S. Yamamoto, 共著者]K. Taguchi, K. Ijuin, I. Umata, M. Nishida. Multimodal Corpus of Multiparty Conversations in L1 and L2 Languages and Findings Obtained from It. Language Resources and Evaluation. 2015. 49. 4. 857-882
  • Xiaoyun Wang, Jinsong Zhang, Masafumi Nishida, Seiichi Yamamoto. Phoneme Set Design for Speech Recognition of English by Japanese. IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS. 2015. E98D. 1. 148-156
  • 責任著者, 南條 浩輝, 共著者, 古谷 遼, 西田 昌史. オープンソース音声認識エンジンJuliusへのベイズリスク最小化機能の実装と評価. 電子情報通信学会論文誌. 2013. J96-D. 10. 2530-2539
もっと見る
MISC (7件):
  • 古川 大輔, 村西 幸代, 石渡 智一, 長尾 圭佑, 根本 雅也, 香川 哲, 高山 亜希子, 山下 大貴, 西田 昌史, 西村 雅史, et al. 咽喉マイクを使用した摂食嚥下健診用アプリの開発. 全国自治体病院協議会雑誌. 2018. 57. 4. 617-621
  • 責任著者, 西田 昌史, 共著者]王, 龍標, 柘植 覚, 網野 加苗. 話者認識におけるロバストネス. 日本音響学会誌. 2013. 69. 7. 357-364
  • 責任著者, 武田 昌一, 共著者]株田 佳毅, 波床 政志, 靏真 紀子, 井内 亮輔, 西田 昌史. 感情音声合成方式の開発 -感性制御形BMIの要素技術として-. 近畿大学生物理工学部紀要. 2013. 31. 9-20
  • 責任著者, 西田 昌史, 共著者, 西本 卓也. インターネットと音声合成. 電子情報通信学会誌. 2008. 91. 12. 1030-1035
  • 責任著者, 西田 昌史, 共著者, 松尾 典義, 堀内 靖雄, 市川 熹. 精神作業負荷を考慮した音声対話戦略の分析. スバル技報. 2008. 35. 171-175
もっと見る
書籍 (2件):
  • 音響キーワードブック
    コロナ社 2016
  • 情報福祉の基礎知識 -障害者・高齢者が使いやすいインタフェース-
    ジアース教育新社 2008
講演・口頭発表等 (128件):
  • Effects of Mounting Position on Throat Microphone Speech Recognition
    (IEEE 8th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE) 2019)
  • Knowledge Distillation for Throat Microphone Speech Recognition
    (20th Annual Conference of the International Speech Communication Association (INTERSPEECH) 2019)
  • 咽喉マイクの大語彙音声認識のための特徴マッピングに基づくデータ拡張
    (令和元年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 2019)
  • 誤嚥防止に向けた声道内残留物による音響特徴量変化の分析
    (日本音響学会講演論文集 2019)
  • 視覚障がい者のための仮名漢字変換支援システム
    (第18回情報科学技術フォーラム(FIT) 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (龍谷大学)
経歴 (6件):
  • 2015/10 - 現在 静岡大学 情報学部 情報科学科 准教授
  • 2014/04 - 2015/09 名古屋大学 未来社会創造機構 特任准教授
  • 2009/04 - 2014/03 同志社大学 理工学部 情報システムデザイン学科 准教授(有期)
  • 2007/04 - 2009/03 千葉大学 大学院融合科学研究科 情報科学専攻 助教
  • 2003/07 - 2007/03 千葉大学 大学院自然科学研究科 情報科学専攻 助手
全件表示
受賞 (8件):
  • 2019/09 - 情報処理学会 FIT奨励賞 聴覚障がい者を対象としたSmartGlassによる競技場の音の可視化
  • 2019/09 - 情報処理学会 FIT奨励賞 同形異義語を対象とした中国語学習システムの構築
  • 2019/07 - 株式会社リバネス 第2回静岡テックプラングランプリ 最優秀賞 視覚障がい者のための音声によるコミュニケーション支援
  • 2019/07 - 藍澤證券株式会社 第2回静岡テックプラングランプリ 藍澤證券賞 視覚障がい者のための音声によるコミュニケーション支援
  • 2019/07 - ヤマハ株式会社 第2回静岡テックプラングランプリ ヤマハ賞 視覚障がい者のための音声によるコミュニケーション支援
全件表示
所属学会 (4件):
人工知能学会 ,  日本音響学会 ,  情報処理学会 ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る