研究者
J-GLOBAL ID:200901044160591256   更新日: 2020年09月01日

東野 輝夫

ヒガシノ テルオ | Teruo Higashino
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (6件): 生命、健康、医療情報学 ,  通信工学 ,  情報ネットワーク ,  計算機システム ,  ソフトウェア ,  情報学基礎論
研究キーワード (8件): ITS関連技術 ,  災害支援ICT ,  サイバー・フィジカル・システム ,  モバイル・ユビキタスコンピューティング ,  スマート社会 ,  健康・医療関連ICT ,  エッジ・コンピューティング ,  通信プロトコル
競争的資金等の研究課題 (75件):
  • 2019 - 2024 受動型IoTデバイス網を用いたヒト・モノの状況認識技術の創出
  • 2019 - 2022 可搬型エッジコンピューティング情報通信基盤の構築に関する研究
  • 2018 - 2022 アンビエントバックスキャッター通信を用いたバッテリレスセンシングシステムの開発
  • 2014 - 2019 人・車両・異種インフラのマイクロモジュール連携による超分散型時空間情報集約機構
  • 2016 - 2018 IoTベースシステムの性能解析・設計検証手法の創出
全件表示
論文 (234件):
  • Ryota Akikawa, Akira Uchiyama, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Masaki Suzuki, Yasuhiko Hiehata, Takeshi Kitahara. Smartphone-based Risky Traffic Situation Detection and Classification. in Proceedings of 2020 IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications Workshops (PerCom Workshops). 2020
  • Masahide Mizutani, Akira Uchiyama, Tomoki Murakami, Hirantha Abeysekera, Teruo Higashino. Towards People Counting Using Wi-Fi CSI of Mobile Devices. in Proceedings of 2020 IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications Workshops (PerCom Workshops). 2020
  • Khaled El-Fakih, Teruhiro Mizumoto, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino. Energy Aware Simulation and Testing of Smart-Spaces. Information and Software Technology. 2020. 118
  • Yusuke Hara, Ryosuke Hasegawa, Akira Uchiyama, Takaaki Umedu, Teruo Higashino. FlowScan: Estimating People Flows on Sidewalks Using Dashboard Cameras Based on Deep Learning. Journal of Information Processing. 2020. 28. 55-64
  • Nathavuth Kitbutrawat, Chuanhsin Chen, Shugo Kajita, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino. Localization of heating, ventilation, and air conditioning by walking in smart building. Sensors and Materials. 2020. 32. 1. 59-78
もっと見る
MISC (586件):
  • 崎 貴幸, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫. 歩行者による背景隠蔽の継続時間及び位置に基づく移動軌跡推定手法. 第27回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集. 2019. 68-75
  • 天野 辰哉, 秋川 亮太, 内山 彰, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫, 鈴木 理基, 稗圃 泰彦, 北原 武. スマートフォンを用いたコンテキスト推定のためのVRによる危険状況再現システム. 第27回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集. 2019. 241-242
  • 阿倉 佑樹, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫, 西村 友佑, 諏訪 晃, 湯本 洵, 長村 吉富, 竹嶋 進, 髙井 峰生. 安全運転装備車両の周辺車両認識をシミュレートするモデルの検討. 第27回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集. 2019. 283-284
  • 石崎 雅大, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫. 走行時動画像を用いた周辺車両の位置推定手法. マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2019論文集. 2019. 2019. 1688-1696
  • 崎 貴幸, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫. 背景点隠蔽時間に基づいた人の移動軌跡推定手法の検討. 第81回全国大会講演論文集. 2019. 2019. 1. 263-264
もっと見る
書籍 (11件):
  • 分散システム 原理とパラダイム
    ピアソン・エデュケーション 2003
  • コンピュータネットワーク第3版
    プレンティスホール出版 1999
  • Computer Networks Third Edition-Japanese Edition-
    Prentice-Hall 1999
  • プロトコル技術(9・2・4節)
    新版情報処理ハンドブック 1995
  • Protocol Engineering
    New Handbook for Info. Proc. 1995
もっと見る
Works (22件):
  • 災害時救命救急支援を目指した人間情報センシングシステム
    2009 -
  • 都市空間上での大規模モバイルワイヤレスネットワークにおける効率的な情報共有方式
    2009 -
  • Advanced Wireless Communication Technology for Efficient Rescue Operations
    2009 -
  • 災害時救命救急支援を目指した人間情報センシングシステム
    2008 -
  • 少数の基準位置情報をモバイルセンサー間で補完する位置推定技法に関する研究
    2008 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1981 - 1984 大阪大学 博士後期課程 修了 (工学博士)
  • 1979 - 1981 大阪大学
  • 1975 - 1979 大阪大学 情報工学科 卒業
学位 (1件):
  • 工学博士 (大阪大学)
経歴 (6件):
  • 2002 - 現在 大阪大学 大学院情報科学研究科 教授
  • 1999 - 2002 大阪大学 大学院基礎工学研究科 教授
  • 1991 - 1999 大阪大学 基礎工学部 情報工学科 助教授
  • 1989 - 1991 大阪大学 基礎工学部 情報工学科 講師
  • 1987 - 1989 大阪大学 基礎工学部 情報工学科 助手
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2014/10 - 2020/09 日本学術会議 会員
  • 2016/05 - 2018/05 情報処理学会 副会長
  • 2013/04 - 2016/03 日本学術振興会 学術システム研究センター 主任研究員
  • 2009/05 - 2011/05 情報処理学会 監事
  • 2001/05 - 2003/05 情報処理学会 理事
受賞 (41件):
  • 2019/06 - 日本工学会 フェロー
  • 2019/06 - 情報処理学会 2018年度功績賞
  • 2018/04 - 文部科学省 平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰(科学技術賞) モバイルネットワークの性能解析技術とその応用に関する研究
  • 2010 - マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2010) シンポジウム優秀論文賞
  • 2010 - 情報処理学会50周年記念論文賞
全件表示
所属学会 (5件):
IEEE ,  ACM(Association for Computing Machinery) ,  情報処理学会 ,  電子情報通信学会 ,  日本ソフトウェア科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る