研究者
J-GLOBAL ID:200901044403794681   更新日: 2021年03月25日

中村 仁

ナカムラ ジン | Nakamura Jin
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 商学 ,  政治学
研究キーワード (7件): 商学 ,  政治学 ,  公共政策 ,  行政学 ,  Manegement ,  Public Policy ,  Public Administration
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2019 - 2020 観光のメディア化:ファンによる作品の舞台探訪を事例として
  • 2015 - 2017 リスク管理のプラットフォーム
  • 2016 - 2017 女性向けゲーム市場における企業と消費者の共進化に関する研究
  • 2013 - 2016 公共政策の総論的分析
  • 2013 - 2016 戦後日本の官僚制における人事データベースの構築とキャリアパス分析
全件表示
論文 (23件):
  • 中村 仁. 映画産業における COVID-19 による市場環境の変化 -政府による営業規制と動画配信サービスの普及に関する考察-. 政策科学. 2021. 28. 3. 253-262
  • 中村 仁. フィルムツーリズムを事例とした観光地のライフサイクルに関する比較研究. サービス学会 第8回国内大会講演論文集. 2020. 310-314
  • 中村 仁. 製造技術の高度化がもたらす新たなリスクへの対応に関する研究. 社会・経済システム. 2019. 38. 73-80
  • 糸永 順子, 田中 秀幸, 中村 仁, 小山 友介, 出口 弘. 産業集積調査特別演習から得られた地域フィールドワークの知見について. 社会・経済システム学会第37回大会予稿集. 2018. 27-30
  • 中村 仁. 観光のメディア化:サービス・イノベーションによる変化に関する考察. 社会・経済システム学会第37回大会予稿集. 2018. 55-58
もっと見る
MISC (29件):
  • 中村仁. 行列できない時代の「ヒット商品」の生み出し方 なぜ人々は並ぶのか、どうやって売れるのか. 東洋経済オンライン. 2021
  • 中村仁. バンナムがあえて「リアル施設」を強化する狙い ゲーム・アニメの世界に入れるMAZARIAとは. 東洋経済オンライン. 2019
  • 中村仁. 大英博物館で異例ずくめのマンガ展開催の意味 国外開催のマンガの展覧会として最大規模. 東洋経済オンライン. 2019
  • 中村仁. 「池袋プリンス」ワンフロア丸ごと大改装の中身 「IKEPRI25」から見るキャラクター活用新戦略. 東洋経済オンライン. 2019
  • 中村 仁. 女性向けゲーム市場における企業と消費者の共進化に関する研究. 財団レポート2016 人間と遊び. 2017. 40-41
もっと見る
書籍 (6件):
  • アニメツーリズム白書2020
    KADOKAWA 2020 ISBN:9784040006048
  • 絵師100人展07
    産経新聞社 2017
  • クリエイティブ産業論-ファッション・コンテンツ産業の日本型モデル
    慈学社出版 2015 ISBN:4903425959
  • メディア・コンテンツ産業のコミュニケーション研究: 同業者間の情報共有のために (コミュニケーション・ダイナミクス)
    ミネルヴァ書房 2015 ISBN:4623072592
  • 衣服の百科事典
    丸善出版 2015 ISBN:4621089285
もっと見る
講演・口頭発表等 (56件):
  • 日本発ポップカルチャーの海外における受容
    (国際交流における〈日本文化〉に関する研究会 2020)
  • 新型コロナ下でのサービス・コンポーネントの変化に関する考察:ポップカルチャー産業を事例として
    (社会・経済システム学会第39回大会 2020)
  • ウィズコロナ・アフターコロナの働き方としてのテレワーク
    (第22回日本テレワーク学会研究発表大会 2020)
  • 観光のメディア化:ファンによる作品の舞台探訪を事例として
    (2019年度CTR研究集会 2019)
  • Consumer communities and user innovations in popular culture and fashion of co-creation
    (A panel of the Consulate General of Japan in Detroit Presents, youmacon2019 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2014 - 2014 東京工業大学 (論文博士)
  • 2002 - 2004 京都大学
  • 1996 - 2001 宇都宮大学 農業経済学科
学位 (3件):
  • 博士(学術) (東京工業大学)
  • 修士(法学) (京都大学)
  • 学士(農学) (宇都宮大学)
経歴 (14件):
  • 2019/04 - 現在 跡見学園女子大学 観光コミュニティ学部 准教授
  • 2018/10 - 現在 秋田県立大学 システム科学技術学部 非常勤講師
  • 2009/07 - 現在 文化学園大学 文化ファッション研究機構 共同研究員
  • 2019/04 - 2020/03 和歌山大学 国際観光学研究センター 客員特別研究員
  • 2016/09 - 2019/09 東京大学 大学院学際情報学府 客員准教授
全件表示
委員歴 (33件):
  • 2020/03 - 現在 日本テレワーク学会 理事・編集委員長
  • 2018/08 - 現在 一般社団法人大都市政策機構 監事
  • 2017/07 - 現在 府中駅北口公有地活用事業者選定委員会 副委員長
  • 2017/04 - 現在 社会・経済システム学会 理事
  • 2016/10 - 現在 日本学生経済ゼミナール関東部会(インナー大会) 予選審査員
全件表示
所属学会 (20件):
日本テレワーク学会 ,  公益社団法人日本外国特派員協会 ,  国際P2M学会 ,  The Royal Asiatic Society of Great Britain and Ireland ,  International Academy of Business and Economics ,  Popular Culture Association ,  East Asian Popular Culture Association ,  社会・経済システム学会 ,  日本シミュレーション&ゲーミング学会 ,  日本繊維製品消費科学会 ,  日本アジア協会 ,  コンテンツ文化史学会 ,  情報社会学会 ,  ファッションビジネス学会 ,  日本公共政策学会 ,  日本行政学会 ,  日本政治学会 ,  日本クルーズ&フェリー学会 ,  日本観光研究学会 ,  観光学術学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る