研究者
J-GLOBAL ID:200901044487242301   更新日: 2020年01月17日

橋本 恭之

ハシモト キョウジ | Hashimoto Kyoji
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www3.plala.or.jp/hkyoji/index.htmhttp://www3.plala.or.jp/hkyoji/index.htm
論文 (80件):
  • 橋本 恭之. 札幌市におけるふるさと納税の現状について. 生駒経済論叢. 2016. 第14号、
  • 橋本 恭之. ふるさと納税制度の検証と改善策. 地方財務. 2016. 第743号,pp.31-39
  • 橋本 恭之, 鈴木 善充. ふるさと納税制度の現状と課題. 会計検査研究. 2016. 第54号、pp.13-26
  • 橋本 恭之. 個人住民税のあり方について. 税研. 2015. Vol.31,No.2
  • 橋本 恭之. 地方消費税の改革-清算基準について-. 会計検査研究. 2013. 第47号
もっと見る
MISC (5件):
  • 橋本 恭之, 吉田素教. 道州制への視点上-税負担軽減の可能性. 2006
  • 橋本 恭之. 道州制への移行と税制の課題. 税務弘報. 2006. VOl.54,No.8
  • 橋本 恭之, 林宏昭. 「三位一体」の進め方下-奨励的補助金削減が筋. 日本経済新聞,経済教室. 2003
  • 橋本 恭之. 税制改革を考える1~6. 日本経済新聞、やさしい経済学. 1999
  • 橋本 恭之. やさしい経済学:税制改革のシミュレーション1~6. 日本経済新聞. 1996
書籍 (13件):
  • 消費税・軽減税率の検証 制度の問題点と実務への影響をめぐって
    清文社 2014
  • 財政規律を考える(下)-3%成長でも健全化困難
    日本経済新聞、経済教室 2013
  • とことん考える消費税(9) 増税条件付き賛成 増税するなら逆進性の緩和が必要
    エコノミスト 2012
  • 給与所得控除の改正と所得税改革
    租税研究 2012
  • 租税政策論
    清文社 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (17件):
  • ふるさと納税制度の検証
    (日本財政学会 2015)
  • 自治体の財政破綻と税収への影響-夕張市財政を事例に-
    (日本地方財政学会 2014)
  • 所得税収と住民税収の将来予測
    (2006)
  • 消費税改革の今後の行方」
    (大阪商工会議所 2002)
  • 自主財源の研究・地方分権下における所得税・住民税改革のあり方について
    (2000)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1989 - 大阪大学 経済学研究科 公共経済学
  • - 1983 関西大学 経済学部
学位 (2件):
  • 経済学修士
  • 博士(経済学)
経歴 (1件):
  • 2003/07/01 - 財務総合政策研究所特別研究官
受賞 (2件):
  • 2009/11/24 - 租税資料館 租税資料館賞
  • 1992 - 第16回「日税研究賞」優秀
所属学会 (4件):
NPO学会 ,  日本地方財政学会 ,  日本経済学会 ,  日本財政学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る