研究者
J-GLOBAL ID:200901044727799520   更新日: 2021年06月04日

姫田 麻利子

ヒメタ マリコ | HIMETA Mariko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 外国語教育
研究キーワード (5件): フランス語 ,  言語バイオグラフィ ,  言語レパートリー ,  異文化間 ,  複言語
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2020 - 2023 滞日外国人支援におけるメディエーション 保育者の専門性と複言語・異文化間能力
  • 2014 - 2018 大学生の言語ポートレート研究
  • 2013 - 2016 異文化間能力養成のための教材と評価基準の開発およびその有効性の検証
  • 2010 - 2012 言語越境者が自己評価する能力の考察-母語話者基準に限定されない能力認知のために
  • 2007 - 2010 協調学習の情報抽出とグループを超えた再利用の研究
全件表示
論文 (15件):
  • MARSHALL, S, MOORE, D, HIMETA, M. French-Medium Instruction in Anglophone Canadian Higher Education: The Plurilingual Complexity of Students and Their Instructors. Canadian Journal of Applied Linguistics. 2021. 24. 1. 181-204
  • MOORE, D, MARSHALL, S, HIMETA, M. Le portrait de langues pour “marcher” et s’approprier la mobilité ? Feuilletés experientiels d’étudiantes à l’université dans l’ouest du Canada. Le Français dans le Monde, Recherches et Applications. 2020. 68. 22-34
  • 姫田 麻利子. 言語ポートレートと評価. 『言語と教育、文学と教育』アウリオン叢書19. 2019. 41-55
  • Le portrait de langues et l'identité d'apprenant. Penser la didactique du plurilinguisme et ses mutations, Presses universitaires de Rennes, Collection Paideia. 2018. 147-158
  • 姫田 麻利子. 移動の経験という資本. Les lettres française. 2018. 38. 49-60
もっと見る
MISC (5件):
  • 姫田 麻利子. 教育、移動、他者性ー学校のメディエーション機能(翻訳). 大東文化大学語学教育研究所. 2019. 79p.
  • 姫田麻利子. 複言語・複文化経験とアイデンティティ. 語学教育研究論叢(大東文化大学語学教育研究所). 2012. 29. 243-264
  • 姫田 麻利子. 複言語複文化能力とは何か(翻訳). 大東文化大学紀要 人文科学. 2011. 49. 249-268
  • 異文化間能力と「言語バイオグラフィ」. 人文科学(大東文化大学人文科学研究所). 2007. No.12. 1-20
  • 『欧州共通参照枠』におけるagent/acteurの概念について. 『リテラシーズーことば・文化・社会の日本語教育へ』(リテラシーズ研究会編/くろしお出版). 2006. No.2, pp.99-111
講演・口頭発表等 (10件):
  • Trace de mobilités dans l’identité francophone : portrait de langues de jeunes étudiants issus de l’immersion française à l’Ouest du Canada
    (L’enseignement du francais en Asie-Pacifique : traditions et tendance 2019)
  • Language teachers’ in-between identities and what they want students to learn. Their roles as intercultural mediators.
    (CLaSIC 2018 2018)
  • Plurilinguisme, francophonie(s) et mobilités identitares à l’université dans l’Ouest canadien
    (Educlang 2018 2018)
  • Plurilinguismes et français dans une université anglophone au Canada : discours, pratiques et transformations didactiques
    (IVe Congrès régional de la CAP FIPF 2017)
  • How do language teachers identify themselves as intercultural mediators while supporting students’ mobility?
    (AILA, World Congress Rio 2017 2017)
もっと見る
Works (3件):
  • NHKテキスト『まいにちフランス語』(応用編)
    2017 - 2018
  • NHKテレビテキスト『テレビでフランス語』
    2015 - 2015
  • NHKテレビテキスト『テレビでフランス語』
    2014 - 2014
学歴 (3件):
  • 1999 - 2006 パリ第3大学
  • 1996 - 1997 パリ第3大学
  • - 1995 上智大学大学院 フランス文学専攻博士後期課程単位取得退学
学位 (2件):
  • DEA (パリ第3大学(フランス))
  • 博士 (パリ第3大学(フランス))
委員歴 (1件):
  • 2015/05 - 現在 日本フランス語教育学会 理事
所属学会 (3件):
SJDF(日本フランス語教育学会) ,  SJLLF(日本フランス語フランス文学会) ,  PLIDAM (Pluralité des Langues et des Identités : Didactique, Acquisition, Médiations)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る