研究者
J-GLOBAL ID:200901044732948118   更新日: 2020年06月09日

東 正樹

アズマ マサキ | Azuma Masaki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.msl.titech.ac.jp/~azumalab/Azuma_Laboratory/Welcome.html
研究分野 (2件): 無機材料、物性 ,  磁性、超伝導、強相関系
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 強相関遷移金属酸化物における光機能の探索
  • 高圧合成を手段とした新物質,物性開拓
論文 (79件):
  • W. I, U. WITHANAGE, Nobuhiro Kumada, Takahiro Takei, Sayaka YANAGIDA, Kiyoharu Tadanaga, Akira Miura, Nataly Carolina Rosero-Navarro, Masaki Azuma. Electrical properties of pyrochlore-type silver tantalate and fluorite-type silver niobate. JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN. 2020. 128. 1. 46-50
  • Takumi Nishikubo, Yuki Sakai, Kengo Oka, Tetsu Watanuki, Akihiko Machida, Masaichiro Mizumaki, Koki Maebayashi, Takashi Imai, Takahiro Ogata, Keisuke Yokoyama, Yoichi Okimoto, Shin-ya Koshihara, Hajime Hojo, Takashi Mizokawa, Masaki Azuma. Enhanced Negative Thermal Expansion Induced by Simultaneous Charge Transfer and Polar-Nonpolar Transitions. JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY. 2019. 141. 49. 19397-19403
  • Md Saiduzzaman, Yoshida Hikaru, Takahiro Takei, Sayaka Yanagida, Nobuhiro Kumada, Masanori Nagao, Hisanori Yamane, Masaki Azuma, Mirza H, K. Rubel, Chikako Moriyoshi, Yoshihiro Kuroiwa. Hydrothermal Synthesis and Crystal Structure of a BKBO (Ba0.54K0.46)4Bi4O12 Double Perovskite Superconductor with Onset of the Transition Tc ~ 30. INORGANIC CHEMISTRY. 2019. 58. 18. 11997-12001
  • Ito, Hiroaki, Miura, Akira, Goto, Yosuke, Mizuguchi, Yoshikazu, Moriyoshi,Chikako, Kuroiwa, Yoshihiro, Azuma, Masaki, Liu, Jinjia, Wen, Xiao-Dong, Nishioka,Shunta, Maeda, Kazuhiko, Masubuchi, Yuji, Rosero-Navarro, Nataly Carolina, Tadanaga, Kiyoharu. An electronic structure governed by the displacement of the indium site in In-S6 octahedra: LnOInS2 (Ln = La, Ce, and Pr). Dalton Transactions. 2019. 48. 12272-12278
  • 東正樹, 岡研吾, 山本孟, 酒井雄樹. 相転移型巨大負熱膨張物質. 応用物理. 2019. 88. 3. 185-188
もっと見る
MISC (40件):
  • 東正樹, 山本孟. 最近のトピックス 巨大負熱膨張への挑戦-電子ドープ強誘電体PbVO3. 化学. 2018. 73. 10. 68-69
  • 関川曉, 石井祐太, 山本孟, 木村宏之, 谷口晴香, 松川倫明, 尾形昂洋, 東正樹, 本田孝志, 大友季哉. ペロブスカイト型マンガン酸化物CaMn1-xSbxO3の構造と磁性. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2018. 73. 2. ROMBUNNO.10aPS-8
  • 帯刀 信吾, 酒井 雄樹, 藤井 康裕, 是枝 聡肇, 安井 伸太郎, 東 正樹, 田辺 賢士, 寺崎 一郎, 谷口 博基. 強誘電性シリケートBi2SiO5のLa置換効果. 日本物理学会講演概要集. 2017. 72. 0. 2719-2719
  • 沖本洋一, 成瀬卓, 石川忠彦, 腰原伸也, 深谷亮, 野澤俊介, 清水啓佑, 北條元, 東正樹. BiFe0.5Co0.5O3薄膜結晶の光相制御. KEK Progress Report (Web). 2017. 2016-8. ROMBUNNO.303 (WEB ONLY)
  • 中惇, 妹尾仁嗣, 水牧仁一朗, 東正樹. バレンススキッパーが生み出す巨大な負熱膨張 - 裏方が主役に -. 日本物理学会誌. 2017. 72. 663-668
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1992 - 1995 京都大学大学院 理学研究科博士後期課程
  • 1990 - 1992 京都大学大学院 理学研究科修士課程
  • 1986 - 1990 京都大学 理学部
学位 (1件):
  • 修士(理学) (京都大学)
経歴 (1件):
  • 京都大学 化学研究所 物質創製化学研究系 助教授
受賞 (5件):
  • 2007/09 - Thomson Scientific Research Front Award 2007
  • 2005/04 - 文部科学大臣表彰若手科学者賞
  • 2002 - 粉体粉末冶金協会研究進歩賞
  • 1999 - 京都大学化学研究所所長賞
  • 1997 - 井上研究奨励賞
所属学会 (4件):
日本中性子科学会 ,  粉体粉末冶金協会 ,  日本高圧力学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る